レオナルドディカプリオの彼女遍歴!日本人も!?

地球上で知らない人はいないのではないかと思う位、有名なハリウッドスターレオナルドディカプリオ。

今回は彼の歴代の彼女についてその遍歴を追っていきます。

スポンサーリンク

レオナルドディカプリオに日本人の彼女!?

こちらに関しては、日本人の彼女がいるという情報はなかったです。

ですが、日本で新恋人とのデートを楽しんだという情報ならありました!

 

オープンとほぼ同時に入ってきた外国人の一団を見て、

デパートの店員たちは目を丸くした。男性3人女性3人の計6人。

女性たちはスラリとした美女ぞろいだったが、男性2人は筋肉も隆々として目つきも険しい。

彼らが守っていたのは、レオナルド・ディカプリオ(43)だったのだ。

日本に極秘来日していたみたいですね。彼女とボディガードとプチ旅行♪(笑)

キャップにサングラス、大きなマスクまでつけていたレオ様。

彼としては精一杯の変装なのだろうが、屈強なボディガードや美女たちを引き連れていては残念ながら目立つことこの上ない。映画関係者は言う。

「極秘に来日して、新恋人とのデートを楽しんだようです。

いまのお相手は20歳のアルゼンチン人モデル、カミラ・モローンです。

昨年12月に、ロサンゼルスのカミラの自宅から出てくる姿を撮影されています。

4月頭にカミラとその友人たちが先に来日し、その後、

ディカプリオがプライベートジェットで合流したと聞いています」

ホント映画みたいなデートですね。それにしてもまたモデルですか(笑)

いくつになっても元気です。(笑)

レオ様一行を目撃したのは4月7日、東京都内の老舗デパートのお菓子売り場だった。

試食品を用意している店舗もあったが、レオ様やカミラは片っ端から手を伸ばすと笑顔でスイーツを楽しんでいたデパ地下滞在時間はなんと1時間以上!

レオ様が試食サイズでは満足できなかったのが胡麻餡入り饅頭。

購入してすぐにマスクをずらし、恋人と歩きながら食べていたので、かなり気に入ったようだ。

またモロゾフのクッキーも購入していたが、こちらは店員に商品名も説明していたところをみると、最初からお目当てだったのかもしれない。

一行は食べ歩きを満喫し尽くすと、地上に待たせていた高級車に乗り込み、走り去った。

やはりレオ様に日本人の彼女はいなかったみたいです、、。

 


彼女遍歴!

カッコよさと金と権力。まさにこの世のすべてを手にした男レオナルドディカプリオ。

ハリウッドスターの交際人数は一般人のそれとは比較にならないと思いますが、

レオナルド・ディカプリオさんの歴代彼女を振り返ると人数もさることながら交際相手の質もトップレベル

といことで、分かっている中で今まで付き合ってきた女性の数は総勢35名

過去の恋人はほとんどモデルという大のモデル好きで有名

歴代彼女の人数ではハリウッドスター随一?

なんてことも言われています。それではその華麗なる女性遍歴を!

1~10

1人目 ブリタニー・ダニエル

記念すべき1人目!わかっている中でなので一人目じゃないかも!(笑)

・1976年3月17日生まれアメリカ出身の女優

映画『バスケットボール・ダイヤリーズ』でレオナルド・ディカプリオさんと共演したことで急接近し、熱愛に発展しましたがすぐに破局しています。

・短期間交際

さあどんどんまいりましょう!

2人目 ブリジット・ホール

2人目はどんな方なのでしょう?

・1977年12月12日生まれでアメリカ出身のモデル。

ブリジット・ホールさんはレオナルド・ディカプリオさんにとって初めてのモデルの彼女になりましたが、すぐに破局しています。

・短期間交際

モデルさんですね。1人目の彼女ブリタニー・ダニエルさんとは違いちょっとクール目な方ですね!

3人目 ナオミ・キャンベル

3人目にして大物の登場!

・1970年5月22日生まれでイギリス出身のモデルです。

ナオミ・キャンベルさんの名前はよく知られていますが、

レオナルド・ディカプリオさんの彼女だったのは知られていないでしょう。

確かに日本でも有名ですからね。

レオナルドディカプリオと付き合っていたとは驚きです。

4人目 クレア・デインズ

4人目の彼女は、、、

1979年4月12日生まれアメリカ出身の女優

レオナルド・ディカプリオさんは映画『ロミオ&ジュリエット』でクレア・デインズさんと共演したことがきっかけで交際に発展しましたが、長くは続きませんでした。

クレアデインズは美男子好きなのか、現在は美しいと評判の俳優。ヒューダンシーと結婚しております。

ヒューダンシーの嫁クレア・デインズと子供!あだ名は”美少女”!?

5人目 クリステン・ザング

大物俳優を落とすモデル

アメリカ出身の女優、モデル

レオナルド・ディカプリオさんと交際してすぐに破局したクリステン・ザングさんですが、マイケル・ハッチェンスさんやニコラス・ケイジさんとも婚約していたそうです。

5人目まで来てもなお好みがわからないですね、。

個人的にはどうやって落としたのかが凄く気になります。

6人目 デミ・ムーア

1962年11月11日生まれアメリカ出身の女優

デミ・ムーアさんといえば映画『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』が有名ですが、

レオナルド・ディカプリオさんの彼女であった期間はわずかだったようです。

今のところ長く続いたことはないようですね、ちなみにデミムーアは、映画「バタフライ・エフェクト」で知られる俳優アシュトン・カッチャーと一度結婚しており、

現在では大スターブルースウィリスと結婚しております。

ブルースウィリスの嫁デミムーアと若い頃

7人目 リネア・ディートリクソン

アメリカ出身のモデルです

レオナルド・ディカプリオさんとリネア・ディートリクソンさんも交際期間は極めて短かったようです。

どうやら白人のブロンドでスレンダーがお好み子も知れません!(笑)

8人目 ヘレナ・クリステンセン

1968年12月25日生まれデンマーク出身のモデル

ヘレナ・クリステンセンさんは「世界で最も美しい体を持った女性」

と称される1990年代のスーパーモデルのひとりですが、レオナルド・ディカプリオさんと短い期間熱愛していました。

世界一美しい体の女性に世界一イケイケな男が飛びつかないわけありません。(笑)

必然的な出会いだったのかも、、。

9人目 ビジュー・フィリップス

1980年4月1日生まれアメリカ出身のモデル、女優、歌手

ビジュー・フィリップスさんは13歳の頃にモデルデビューし、ファッション雑誌「ヴォーグ」の表紙を最年少で飾っています。

レオナルド・ディカプリオさんとは短い期間交際していたようです。

ちょっと若めでかわいい系ですね。さっきまではどちらかというとエロチックな感じというか、

セクシーめな女性でしたがここにきて好みが変わったのでしょうか?

10人目 アンバー・ヴァレッタ

1974年2月9日生まれアメリカ出身のモデル、女優で

アンバー・ヴァレッタさんはルイ・ヴィトンやヴェルサーチ、カルバン・クラインなどのモデルを務め、現在は女優として活躍しています。

レオナルド・ディカプリオさんとは短い期間交際していました。

やっぱりセクシー系でした(笑)よかった好みはあんまり変わってないみたい(笑)

11~20

11人目 リヴ・タイラー

1977年7月1日生まれアメリカ出身の女優

リブ・タイラーさんの父親は世界的ロックバンド「エアロスミス」のボーカルを務める・スティーブン・タイラーさんで、母親はモデルのビビ・ビュエルさんです。

リブ・タイラーさんは15歳の頃からモデルとして活動し、

その後ハリウッド女優に転身。映画『ロード・オブ・ザ・リング』の三部作に出演しています。

レオナルド・ディカプリオさんとは短期間交際していたようです。

記念すべき二桁に突入したわけですが、ここまで来るとやっぱ三桁行ってほしいですけどね(笑)

12人目 エヴァ・ハーツィゴヴァ

1973年3月10日生まれチェコスロバキア出身のモデル

エヴァ・ハーツィゴヴァさんはチェコ出身の「マリリン・モンローの再来」と言われたスーパーモデルです。

レオナルド・ディカプリオさんとは短い期間熱愛していたようです。

すみません。なんかみんな同じ顔に見えてきました。(笑)

13人目 キダダ・ジョーンズ

アメリカのジャズミュージシャンであるクインシー・ジョーンズさんの娘

キダダ・ジョーンズさんは、故マイケル・ジャクソンさんのプロデューサーも務めていたクインシー・ジョーンズさんの娘ですが、レオナルド・ディカプリオさんと短期間熱愛していたようです。

なんか怖そうなお父さんですね、、。

うすうす気づいてはいますがレオ様は結婚する気ないでしょうね(笑)

14人目 ヴィルジニー・ルドワイヤン

1976年11月15日生まれフランス出身の女優

レオナルド・ディカプリオさんは映画『ザ・ビーチ』でヴィルジニー・ルドワイヤンさんと共演したことから熱愛に発展しましたが、すぐに破局しています。

熱しやすく冷めやすいタイプ!

15人目 パリス・ヒルトン

1981年2月17日生まれアメリカ出身のモデル、女優、歌手、実業家

スポンサーリンク

数々のリアリティ番組で人気を得ていた「リアリティ・スター」と呼ばれたパリス・ヒルトンさんですが、レオナルド・ディカプリオさんとのデートが目撃され熱愛報道されましたが、その後破局したようです。

またもや大物の登場!個人的には今までで一番の美人って感じです!(笑)

16人目 ジゼル・ブンチェン

ジゼル・ブンチェン

1980年7月20日生まれブラジル出身のモデル

ジゼル・ブンチェンさんはファッション雑誌「ヴォーグ」で”モデル・オブ・ザ・ミレニアム”と称され、雑誌「ローリング・ストーン」では”世界で最も美しい女性”と書かれたアメリカで最も有名で最も稼いでいるスーパーモデルです。

レオナルド・ディカプリオさんとの熱愛は2番目に長く、5年間交際していましたが結婚には至らず破局してしまいました。

ここにきて5年間の休業です。他の女性とは何かが違ったんでしょう、、。

17人目 トリシェル・カナテラ

1980年7月20日生まれアメリカ出身の女優

トリシェル・カナテラさんは無名の女優ですが、レオナルド・ディカプリオさんはジゼル・ブンチェンさんと破局後に交際しているようです。

さんは無名の女優ですが、

レオナルド・ディカプリオさんはジゼル・ブンチェンさんと破局後に交際しているようです。

やっぱりちょっと好み変わってきましたかね、、日本でいう白ギャルから黒ギャルへって感じで(笑)

18人目 シエナ・ミラー

1981年12月28日生まれアメリカ出身の女優、モデル、ファッションデザイナー

シエナ・ミラーさんはプラダやコカ・コーラなどのモデルを務め、映画『G.I.ジョー』、『アメリカン・スナイパー』などに出演しています。

レオナルド・ディカプリオさんとは短期間熱愛していたと言われています。

シエナミラーも恋多き女性であのシャーロックホームズなどで知られる

「元祖ハゲカッコいい」俳優のジュードロウの2代目嫁となっています!

ジュード・ロウの嫁遍歴と息子娘たち!

19人目 バー・ラファエリ

1985年6月4日生まれイスラエル出身のモデル

ファッション雑誌「エル」「マキシム」などで活躍しているバー・ラファエリさんですが、レオナルド・ディカプリオさんの熱愛遍歴の中では一番有名な彼女のようです。

レオナルド・ディカプリオさんの母・イルマリンさんからも気に入られていたようで結婚を熱望されていたようですが、破局と復縁を6年間繰り返し結局別れてしまいました。

今までのなかで一番長く付き合っていた彼女と言う事だけあり、

何か他の女性にはないものを持っていたとしか思えませんね、、。

20人目 アシュリー・ロバーツ

アメリカのポップガールズグループ「プッシーキャット・ドールズ」の元メンバー

アシュリー・ロバーツさんは、21世紀最大のガールズ・グループと言われる「プッシーキャット・ドールズ」の元メンバーで、レオナルド・ディカプリオと短期間熱愛していました。

思い返すともう20人目、、6年間の休業の後でもバリバリ現役ですね!

21~34

21人目 エマ・ミラー

イギリス出身のモデル

レオナルド・ディカプリオさんとエマ・ミラーさんは短期間熱愛していました。

日本ではあまり知られていませんね。。

22人目 アン・ヴィアリツィナ

アン・ヴィアリツィナさんは日本では知られていませんがロシア出身のモデルです。

レオナルド・ディカプリオさんとアン・ヴィアリツィナさんは短期間ながら交際していたと言われています。

やっぱり好みは全体的には一環としているのでしょうか、ブロンド率は高いですよね、。。

23人目 ブレイク・ライヴリー

1987年8月25日生まれアメリカ出身の女優

ブレイク・ライヴリーさんはテレビドラマ『ゴシップガール』でブレークした女優ですが、レオナルド・ディカプリオさんと世界一周旅行しているところが目撃され熱愛報道されました。

というか、映画の撮影やらなんやらでディカプリオも忙しいはずなんですが、

逆によくこんな彼女を作れますよね、、。

24人目 アリス・クロフォード

オーストラリア出身のモデル

レオナルド・ディカプリオさんとアリス・クロフォードさんは短い期間の熱愛が報じられました。

これが2011年の事なので、ディカプリオは当時37歳と言う事になりますね。

25人目 ケンダル・シューラー

オーストラリア出身のモデル。

レオナルド・ディカプリオさんとケンダル・シューラーさんは短期間ながら交際していたと言われています。

ディカプリオの凄いところはメジャーだろうがマイナーだろうが来るもの拒まず。なところ。

相手からしたら付き合ったら名前が売れますからね、、。

26人目 マダリーナ・ゲネア

1987年8月25日生まれルーマニア出身のモデル。

マダリーナ・ゲネアさんは映画『グランド・フィナーレ』に出演していましたが、レオナルド・ディカプリオさんとは短い期間熱愛が報じられました。

ディカプリオが結婚しない理由とは何なのでしょうか??

27人目 エリン・ヘザートン

1989年3月4日生まれアメリカ出身のモデル

エリン・ヘザートンさんは下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告塔モデル・エンジェルズのひとりとしてモデル活動をしていますが、

レオナルド・ディカプリオさんとの熱愛でも知られているようです。

実はディカプリオはマザコンだといわれており、母のような女性を探しているといわれています。

「母親が僕の人生の中にいる。強くて自分に正直な母親のような女性が自分の人生にいることは、

とてもありがたい事なんだと思う。そういう女性を探しているんだ」

28人目 マーゴット・ロビー

1990年7月2日生まれオーストラリア出身の女優

レオナルド・ディカプリオさんは映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でマーゴット・ロビーさんと共演したことから熱愛に発展しましたが、ほどなくして破局しています。

レオナルドディカプリオが結婚について聞かれたときは、こうコメントしています。

「結婚するかは分からないよ。

周囲で幸せな結婚をしていると思っていた人たちが突然破局を迎えるのをたくさん目の当たりにしてきてかなりショックを受けているから。」

ちょっと説得力弱いですが(笑)そういう事らしいです。

29人目 ミランダ・カー

1983年4月20日生まれオーストラリア出身のモデル

ミランダ・カーさんは日本でもよく聞く名前ですが、下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のエンジェルズとして活動しているモデルです。

レオナルド・ディカプリオさんとは短期間熱愛報道があったようです。

日本でも有名ですよね!パイレーツオブカリビアンで知られるオーランドブルームとの間にお子さんもいますね!

オーランドブルームの元嫁ミランダカー、破局原因と子供は?息子?

30人目 カット・トレス

アメリカ出身のモデル

レオナルド・ディカプリオさんとカット・トレスさんは短期間交際していたようです。

レオ様の影響力は強いですからね言い寄ってくる女性も絶えないはずです、。

そう考えると大変ですよね、、。

31人目 トニ・ガーン

1992年生まれドイツ出身のモデル

トニ・ガーンさんは14歳の頃にカルバン・クラインのモデルを務めてブレークし、

2011年からは「ヴィクトリアズ・シークレット」のエンジェルズの一員になっています。

レオナルド・ディカプリオさんとは短い間交際していたようです。

もう片っ端からヴィクトリアシークレット(笑)

32人目 ケリー・ローバック

1989年12月7日生まれアメリカ出身のモデル。

ケリー・ローバックさんは雑誌「スポーツ・イラストレイテッド」や、「ヴィクトリアシークレット」でエンジェルズのメンバーをしています。

レオナルド・ディカプリオさんとは1年半交際しており、婚約も噂されましたが破局してしまいました。

最早モデルとしての登竜門的なもんですね(笑)

33人目 リアーナ

1988年2月20日生まれバルバドス出身の歌手、モデル。

リアーナさんは世界的な活躍を見せているシンガーソングライターですが、

レオナルド・ディカプリオさんがケリー・ローバックさんと破局してすぐにデートが目撃されました。

珍しく歌手のかたでした!でも長続きはしなかったみたいです、、。

34人目 ニーナ・アグダル

1992年3月26日生まれデンマーク出身のモデル。

ニーナ・アグダルさんは雑誌「スポーツ・イラストレイテッド」のモデルですが、レオナルド・ディカプリオさんとの破局が報じられた元彼女では最新となります。

レオナルドディカプリオももう44歳。ニーナさんは26歳。

2周り位違いますがお互いに年なんか関係ないといった感じですね!

以上!!2018年6月現在での彼女遍歴でした!

 

いつか結婚した時には世界中が大騒ぎですね(笑)



error: Content is protected !!