ドリューバリモアの現在と若い頃、子供&母親、子役時代について!

Pocket

ヒット作である「50回目のファーストキス」が、

日本で山田孝之&長澤まさみ×福田雄一によってリメイクされました。

 

アダムサンドラー&ドリューバリモアの原作が公開されてから14年。

今回は彼女の現在と、子供や子役時代について調べました!

 

スポンサーリンク

 

ドリューバリモアの現在

 

 

1975年2月22日生まれの彼女は現在43歳。

50回目のファーストキスの時は、29歳でした。

 

 

現在の女優としての活動は、Netflixオリジナルドラマの「サンタクラリータ・ダイエット」に主演。

 

ジョエルとシーラはLAの新興住宅地サンタクラリータで平穏な毎日を送るごく平凡な家族。
とある日、妻シーラの身体にこれまでの暮らしを一変させる変化が起こり、
夫婦の人生は死と破壊の道を突き進むことに… しかしそれは家族が結束を固めるきっかけに!?
製作総指揮は『ゾンビランド』のルーベン・フライシャー、『子連れじゃダメかしら?』
ドリュー・バリモアと『JUSTIFIED 俺の正義』ティモシー・オリファントの
豪華共演で贈る、Netflixオリジナルコメディドラマ『サンタクラリータ・ダイエット』

 

ちなみに、めちゃめちゃ面白いと評判です(笑)

 

 

実業家!?

 

 

現在は女優業の他にもいろいろと活動しているそうです!

 

彼女は自身のブランドをいくつも持っていて、

女優業の他にも実業家としての一面もあるそうです!

 

実業家としては、洋服ブランド「Dear Drew」、

化粧品ブランド「FLOWER Beauty」、ワイン「Barrymore Wines」の

企画・販売を手掛けている。

2015年には自伝『Wildflower』を著した。

 

自分のブランドを3つ持ち、更に自伝の本まで!

幅広く活動しているみたいです。

 

慈善活動!?

 

 

更には慈善家としても活動しているみたいです。

 

2008年3月に出演したオプラ・ウィンフリー・ショーで、
アフリカの子供達に食べ物を提供するチャリティ団体World Food Programに、
100万ドル(日本円で約1億300万円)を寄付することを発表した。

ドリューは2005年からこのチャリティに関わっていて、
2007年には飢餓撲滅親善大使にも選ばれている。

ケニアを2回訪問し、国際連合世界食糧計画の働きを見てきたドリューは

「私はこの目でたった1杯のポリッジ(オートミールなどのおかゆ)が、
子供の人生をいかに変えるかということを見たのです。

この寄付で学んだり、健康でいられたり、明るい未来へと子供たちを導けるのです」

 

女優に実業に慈善活動に、、女優一本でやっていた頃より現在の方が忙しそうですね!

 


 

若い頃

 

 

ドリューバリモアはロサンゼルス出身で俳優の父と、母の元生まれます。

 

父親はイングランドとアイルランドの血を引く俳優のジョン・ドリュー・バリモア、母親はドイツ出身のマコー・イルディコー で、
二次世界大戦のためドイツに逃れていたハンガリー難民であった。

祖父はジョン・バリモア、祖母はドロレス・コステロ、大伯父はライオネル・バリモア、
大伯母はエセル・バリモアのバリモア一族として有名な名家である。

 

確かに珍しい名前ですもんね!格式が高いみたいです、、。

ちなみにドリューが生まれる前に両親は離婚していて、3人の異母兄姉がいます。

 

子役時代

 

生後2か月でCMに出演!?


 

 

生後すぐの11か月からCMに出演し、

4歳の時に『アルタード・ステーツ/未知への挑戦』で映画デビュー。

 

1982年に『E.T.』で主人公エリオットの妹役で出演、
その愛らしさで一躍天才子役として注目される。

 

女優としてのスタートは大分早かったようですね!

 

 

全身タトゥー!?


 

 

10代から20代の初めには全身7ヶ所にタトゥーを入れ、

「Bad Girl」として有名であった彼女ですが、

問題は私生活にあったそうで有名子役というレッテルを張られた上に
”イジメ”にあって学校に行かなくなってしまい、、

スポンサーリンク

 

9歳から飲酒や喫煙を、10歳でマリファナを、
12歳の時にはコカインを使用するようになり、
薬物・アルコール依存症のリハビリセンターに入所することとなった。

また、14歳の時には自殺未遂の騒ぎを起こす。

「若い頃から、プロフェッショナルな環境の中で生きて、
その中で死にたいと、過剰なほど熱く思ってた。
それが私の経験のすべてだったから」

「私には家族がいなかった。覚えている限り、私はずっと働いてたわ」

 

 

というような荒れっぷり。原因は母にあると思い15才で家を出たそうです。

 

 

制作指揮をとって大成功!


 

 

1995年には『プレイボーイ』誌でヌードにもなっている。

20代半ばからは再びヒット作に恵まれ、初めて製作総指揮を手掛けた主演映画『25年目のキス』は、

全米第1位初登場となる大ヒットを記録

 

その後も次々に主演する作品がヒットしていったそうです!

 

”最も美しい人”第1位に!


 

 

2004年2月、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれた。
2007年4月、タイム・ワーナー社の刊行している雑誌『ピープル』の
「モスト・ビューティフル・ピープル2007」で第1位に選ばれた。

 

11年前なので32才の時に受賞しているという事ですね!

 

映画監督としてもデビュー


 

2009年公開の『ローラーガールズ・ダイアリー』で映画監督デビューを果たした。
同年放送のテレビ映画『グレイ・ガーデンズ 追憶の館』で、
エディス・ボウヴィエ・ビールを演じ、
ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞。
エミー賞主演女優賞にもノミネートされた。

 

多彩な才能を見せる、ドリューバリモアに今後も目が離せませんね!!

 


 

子供は?

 

 

ドリューバリモアは、今までに3回結婚しています。

お子さんは2人の女の子です。

 

長女オリーブちゃん(5)

 

 

次女フランキーちゃん(3)

 

 

2012年ウィル・コペルマンと結婚。2016年8月に離婚しています。

 

 

ドリューは1994年に19歳で結婚、2か月でスピード離婚。
2001年には数年間交際していたコメディアンのトム・グリーンと結婚し、
このときも5か月で離婚した。

 

「ウィルはわたしが必要とする実用的な面を満たしてくれたの。
いつ電話をしても出てくれる人。人間的にいい人で、
わたしにはなかった家族という素晴らしい青写真を持っていたの」

 

「夫とはたくさんのことで妥協しているの…」とドリューは話している。
「関係を強くするために変えることができる、ささやかなことよ。
妥協は自分を良い方向に変えること。より実用的で、良い人になれるチャンスだわ」

 

ウィルとの離婚は子供たちの事を考えての事だったそうです、、。

 

「残念ながら、わたしたちの家族は法的に別れることになりました。
しかし、それは家族であるという事実を変えるものではありません。
離婚は、失敗を犯した気持ちにさせることもありますが、

それでも人生は前進するのだということに恵みを見いだせるようになります。
わたしたちにとって、子供たちが全てです。彼女たちを第一に考えながら、
残りの人生を生きることを楽しみにしています」

 

特に争いもなく、円満離婚”だったみたいですね!

 


 

アダムサンドラーの嫁ジャッキーと子供は?性格は?日本とは?

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)