オルセン姉妹の現在2018年!激変!?怖い?(画像あり)

生後8か月で出演した「フルハウス」でのミシェルタナー役で大人気になったオルセン姉妹。

今回は彼女たちの激変ホラー化疑惑について調べました!

スポンサーリンク

 

オルセン姉妹の現在は??

 

 

確かにちょっと怖いですね、、。

 

実はオルセン姉妹の妹メアリー=ケイトが拒食症を患っていたんだそうです。

 

2004年には自らユタ州のリハビリセンターに入所し、拒食症の治療を受けていた。
当初は1ヶ月間のプログラムに申し込んでいたが、経過が良かったため、さらに2週間の治療を追加した。医療専門家は、メアリー=ケイトが少なくとも4年〜7年に渡って拒食症と闘うことになるだろうと推測していた。

 

2004年頃に体が骨と皮がくっついているだけとなり、更生施設への入所という流れになりました。

原因としては当時交際していた。彼氏が元凶ではないかとされています。

 

 

二人目のボーイフレンドのスタヴロス・ニアルコス3世と交際していたメアリー=ケイトですが、

お金持ちでイケメンのスタヴロス・ニアルコスは女性からモテモテだったようです。純粋なメアリー=ケイトは一途に彼の事を想い、愛していました。

スポンサーリンク

しかし半年後、メアリー=ケイトが連れて行ったパーティにパリス・ヒルトンがいて、パリス・ヒルトンとスタヴロス・ニアルコスは知り合います。

そして知り合ってすぐにスタヴロス・ニアルコスは二股をかけたのです。

そして最終的にパリス・ヒルトンに大好きなボーイフレンドを略奪されてしまったのです。

 

とこのような出来事があり、メアリーは精神状態がおかしくなってしまいました、、。

段々とご飯は入らなくなり、食事がまともにできなくなってしまったんだそうです、、。

 

ですが、そのほかにも、自分の容姿見た目のコンプレックスから、拒食症になってしまったのではないかという意見もあり、原因はハッキリしていません。

 

 

ですが、現在では、だんだんと回復に向かっているようです。

 

拒食症のためリハビリセンターに入院していた、メアリー・ケイトが、6週間の治療を終え退院したニュースを、wbex.comやMTV.comなど世界のメディアが伝えている。
当初、1ヶ月を予定していた滞在を伸ばし、毎日5つのミーティングセッションに参加する42日間のリハビリで、メアリー・ケイトは約5ポンド(2.2kg)体重を増やし、順調に回復しているそう。
退院後も自宅で療養しながら、大学入学への準備をすすめる模様。

 

かつての姿とまではいかなくとも、元気になるといいですね!

 

 

現在、32歳になるお2人ですが、まだまだ女優としてはこれからだと思うので、

健康的でキレイな姿をまた画面で見れることを期待しております!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)