エヴァン・レイチェル・ウッドの子役時代は?子供は?結婚してる?彼女は?身長年齢は?

Pocket

「人生万歳」「トゥルーブラッド」「ウエストワールド」などでしっれる、エヴァンレイチェルウッド。

今回はエヴァンレイチェルウッドの子役時代や、離婚や結婚のこと、彼女のことについて調べました!

スポンサーリンク

 

エヴァンレイチェルウッドの子役時代

 

 

彼女は1987年9月7日生まれの現在30歳。身長168cmアメリカ合衆国ノースカロライナ州ローリー出身。

ノースカロライナといえばあの有名なプロレスラー「カールアンダーソン」の出身地でもありますね!

 

彼女の父も俳優で、更に舞台監督の仕事もやっている方で名前はアイラ・デヴィッドウッド3世。何やら格式の高い家柄みたいですね、、。母はこれまた女優のサラ・リン・ムーア。

 

兄弟姉妹、家族

 

 

そして、2人の兄、デーナとアイラがおり、それぞれ、ミュージシャンと俳優です。

さらに叔父は、プロダクションデザイナーのキャロルウィンステッドウッドと言う事で、一家全員親族までの根っからの芸能一家というわけです。

 

そんな環境の中育ったエヴァンレイチェルウッドは、言うまでもなく、女優の道に入ります。

幼い頃から、父親の主催する舞台に出演しています。

 

94年製作の映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」ではキルステン・ダンストと少女クローディア役を最後まで競い合い、その後もTVを中心に子役として活躍するようになる。

 

そして、両親は離婚し、母に引き取られたレイチェルは、母と共にロサンゼルスに引っ越すことに、飛行機でも37時間もかかる遠いところです。せっかくできた地元の友達などとの別れは幼少期にはかなりつらいものでしょう、、。

 

「ウィズ・ユー」でいきなり主演!

 

 

そんな気持ちがあったのかどうかわわかりませんが、エヴァンはここで一気に有名に、、。

というのも、1998年公開の「ウィズ・ユー」でいきなり主演!映画デビューを華々しく飾ることになりました!

 

そこからエヴァンの勢いは止まりません。サンドラ・ブロックとニコールキッドマンが共演で、当時大人気だった「プラクティカルマジック」にも出演、世間でも話題をかっさらっていく存在に、、。

1999年のエヴァンが12歳の時、ABCTVシリーズの「once and agein」に出演。

2001年には「ひみつの番人」で子供の秘密をこっそり聞くヒロインの役を演じ大人気。

 

日本ではあまり知られていませんが、2002年公開映画「̪ㇱモーヌ」では、あの名優「ゴッドファーザー」などで知られる、アルパチーノの娘役としても出演したことがあります。

 

代表作!?「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」

 

 

そして、エヴァンレイチェルウッドの代表作といってもいいあの名作、

「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」では、13歳の少女の複雑な感情の変化と、

成長にあたっての悩みなどリアルに、見事に演じ切ります。

この演技が名だたる評論家、批評家から称賛を受け、異例の出世で、ゴールデングローブ賞の主演女優賞や全米映画俳優組合賞主演女優賞にノミネート。

 

そのごの活躍も華々しいものばかりです。

 

「ミッシング」「ママが泣いた日」「ダウン・イン・ザ・バレー」などに出演、女優業ではますます充実した活躍を見せる一方、私生活では18歳も年の離れたマリリン・マンソンとのいささかスキャンダラスな交際が明らかになるなど、公私両面で注目を集めるハリウッド期待の若手女優である。

 

さらに、2007年には、あの伝説的バンドビートルズの楽曲を使ったミュージカル映画「アクロス・ザ・ユニバース」でヒロインを務め、2008年公開映画「レスラー」では、ミッキー・ロークの娘役を演じました。

後に、この作品はヴェネツィア国際映画才金獅子賞を受賞しました。

 

マリリンマンソン、ジェイミーベルとの関係は?

 

 

理想の恋人について「すてきな男性でもいいし、すてきな女性でもいい。どちらでも構わない」と、自身がバイセクシュアルである事をカミングアウトしている

 

エヴァンは自身のセクシャリティーについてはこのように語っていますが、現在はお子さんがいるお母さんです。

ですが、正直、ゲイだろうとレズだろうといいじゃないという性格の持ち主みたいですね、、。

 

そして、エヴァンレイチェルウッドとマリリンマンソンの関係ですが、

 

エヴァン・レイチェル・ウッドが18歳のとき、19歳年上のミュージシャンのマリリン・マンソンと交際し、世間を驚かせました。

10代であるにも関わらず、8ヶ月間マリリン・マンソンのツアーバスに乗って同行するなど、熱く引かれ合っていたようです。

エヴァンとマリリン・マンソンは2010年1月に婚約しました。

 

 

更にはマリリンマンソンのミュージックビデオ「Heart-Shaped Glasses」に出演したこともあります。

しかし、2010年の末頃には、2人の関係は終わり、破局しています。

 

「あの頃の私は、危険と興奮が欲しくてたまらなかった。だからある日、母を見てこう言ったの。

『ママ、私、(マリリンの)ツアーバスに乗って8か月移動するから。

そして世界をこの目で見て、クレイジーな旅をする。そして自分という人間を知るつもりよ。

それに文句がある人がいるなら、残念ね。でも私、他人のために生きるなんて無理なの』

 

とこのように語っており、かなり熱々でした、、。”若気の至りだった”というエヴァンの言葉にファンが激怒したなんてこともあったようです。

 

そしてお次は、2012年10月に結婚した、ジェイミーベル。

 

 

 

2004年にバンド、グリーンデイのPV撮影で知り合って交際をスタートしたふたり。

 

それから約8年間交際し、結婚。2013年7月にはお子さんも生まれました。

スポンサーリンク

男の子です。交際自体は8年間というかなり長い期間一緒にいたようですが結婚生活は2年ということで、

 

やはり恋人と夫婦では、全く別物と言う事ですね、、。

結婚する前に同棲しておいた方が良いだとかなんだとかっていう意味もわかります、、。

 

ある関係者の話では、

 

「エヴァンとジェイミーは別れることを決めました。ふたりともお互いを愛し、尊敬しています。

今後もふたりで協力して息子を育てていく予定です。

この決定にふたりとも納得していますし、これからも友人としての関係は続けます」

 

 

と発表しており、現在2人の関係はどうなっているのかはわかりませんが、彼女のインスタグラム、ツイッターに、お子さんらしき顔はありません、、、。

載せていないだけか、載せたくないのか、、、。(笑)

 

しかし、妊娠中にはこんな、ことも、、。

まだお子さんがおなかの中にいる時の超音波写真を新聞に載せられ、大激怒。。

 

エヴァンは13日(現地時間)、ロサンゼルスの病院からお腹の中のわが子の超音波写真を持って出てきたが、その姿をパパラッチの望遠レンズがとらえていた。

「Daily Mail」紙は電子版に「赤ちゃんの初写真! 妊娠中のエヴァン・レイチェル・ウッドは微笑みっぱなし」と見出しをつけて報じたが、それを知ったレイチェルは自身のTwitterに怒りをぶちまけた。

「どこのビョーキのパパラッチが病院の駐車場に隠れて、私の超音波写真を撮ったの? 耐えられない」というツイートは「これ以上ないくらい怒っているわ。
泣きたい。私の子供はまだ生まれてもいないのに」と続く。

「カメラマンにこんなひどい目に遭わされたことはない。私の体の中よ。私の子供よ。私の魂も見たい?」と怒りが収まらないエヴァンは
「言っておくけど、私は超音波写真を見せびらかしながら、道を歩いていたんじゃない。私は病院の駐車場の屋上にいたの。そこは安全な場所のはずよ」
と状況を説明し、同紙に対してサイトに掲載した写真の削除を求めた。写真はその後削除されている。

 

お腹の中の子供をみて喜ぶのは、自分か親族かくらいだと思うのですがね、、

怒って当然でしょう、、。

 


 

キャサリンメーニッヒとの関係は?

 

 

キャサリン・メーニッヒといえば、2004年の「Lの世界」というレズの世界観を表現した作品に出演し、一躍有名になったアメリカの女優さんですが、2014年の10月に上の写真がパパラッチされ、交際が噂になりました。

 

エヴァンの方がキャサリン・メーニッヒに夢中だったそう。キャサリン・メーニッヒから別れを告げられたのでしょうか?

 

そして先ほどの自身のセクシャリティに関する発言ですね、、。

もしかしたら現在でも関係は続いているのかもしれないですね。。。

 


 

出演作品は?

彼女の子役時代を抜けば、代表作といえばこれ!というのを集めました!

 

トゥルーブラッド

 

近未来。日本人の開発した人工血液「トゥルーブラッド」により、ヴァンパイアは人を襲わずに暮らせるようになっていた。アメリカではそんなヴァンパイアたちが人類の一員として市民権を得ており、在来の人類との間に人種差別問題を未だ抱えながらも、日常に溶け込みつつある。

 

「トゥルーブラッド」は、2008年から2014年にシーズ7まで放送されたアメリカのテレビドラマです。「トゥルーブラッド」の原作は、シャーレイン・ハリスの小説サザン・ヴァンパイア・シリーズ。アメリカだけでなく、世界中が「トゥルーブラッド」に夢中になる程、人気のあった作品です。

「トゥルーブラッド」で主演を務めたのは、「X-MENシリーズ」、「ピアノ・レッスン」で有名なアンナ・パキン。アンナ・パキンと相手役を演じたビル・コンプトンは、「トゥルーブラッド」がきっかけで2010年に結婚しています。

 

日常生活のなかでも、ありえなくないと思ってしまう感じがリアルでこわいですね、、。

 

ウエストワールド

 

時系列の異なる複数のプロットが、巨大なテーマパーク「ウエストワールド」で西部劇の世界の住人の役をこなすアンドロイドであるホスト、高額の料金を払って来場したゲスト、そしてテーマパークのスタッフの視点から描かれる。美しい農場の娘役のドロレス、そのボーイフレンドのテディ、そして娼館のマダムのメイヴはゲストたちに暴行され、傷つけられ、殺され、修復され記憶をリセットされて何度も同じシナリオを繰り返すうちに、自分たちの世界の異常さに気付き始める。

「ウエストワールド」は、2016年からアメリカで放送されているSFスリラードラマシリーズ。エヴァン・レイチェル・ウッドは、美しい農場の娘役のドロレス・アバーナシーを演じられています。ドロレスは、自分がいる「ウエストワールド」が嘘だと気付いていきます。

「ウエストワールド」は第1シーズンから衝撃の展開で、たちまち話題となった人気ドラマ。ドラマのシーズン3では、男女の賃金格差が報道されているハリウッドにて、「ウエストワールド」の男性陣と同額のギャラを手にすることができたエヴァン。彼女のドラマでの貢献度の高さが分かるエピソードです。

 

どんな役柄でもこなすエヴァン。さすがは芸能一族の血も絶えませんね。

 

ダイアナの選択

 

母親と二人暮らしのダイアナは母親に反発し、学校でも問題を起こしてばかりの女子高生だが、ふとしたことをきっかけに真面目な優等生のモーリーンと親友になる。 ある日、二人が通っている高校で同級生のマイケルが銃乱射事件を起こす。たまたまトイレにいたダイアナとモーリーンに、銃を持って入って来たマイケルは究極の選択を迫る。「どっちを殺す?」。

 

「ダイアナの選択」は、2008年にアメリカで公開された映画。日本では、2009年3月14日に公開されました。原作は、ローラ・カジシュキーの小説「春に葬られた光」。エヴァンは、高校時代のダイアナを演じられました。

 

これまた難しい役どころですが、見事にやり遂げています。

果たして究極の選択はどうなったのか??

 

人生万歳!

 

 いきなり中年男たちが神を議論していてボリスは「宗教をビジネスにしているのがおかしい、人は本的に善であるという間違った前提に立っている」とまくし立てる。「彼らに言えよ」と言われ、『闇の奥』でカーツ大佐は「恐怖だ!」といった話などを交えながら観客に話しかける

 

「人生万歳!」は、アメリカで2009年に公開された、ウディ・アレン監督製作の映画。主演は、初老の物理学者ボリスを演じたラリー・デヴィッド。エヴァン・レイチェル・ウッドは、ボリスに恋する少女メロディを演じられました。

 

本当に多彩な役柄を演じられるエヴァン。歌手としても活躍しており、才能がどんどんあふれてきます。

これからの活躍にも期待ですね!

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)