スティーヴカレルの身長/性格は?妻/子供は?出演映画は?

「The ofiice」「40歳の童貞男」「怪盗グルーの月泥棒」などで知られるスティーヴカレル。

今回は彼の身長/性格についてや、妻子供について出演映画なども調べました。

スポンサーリンク

 

スティーヴカレルの身長/性格は?

 

 

彼の身長は175cmです!海外のほうでは小さい方でしょうか?

 

俳優、コメディアン、脚本家、映画プロデューサーと多彩に活躍するスティーヴの性格は自由で面白いといった感じでしょうか!

 

彼は1962年8月16日アメリカ合衆国マサチューセッツ州に生まれ、

父は電気関連のエンジニアだったそうです。

 

 

最初はコメディアンの道を志していたそうで、学生時代から劇団に所属し、

コメディ劇団セカンドシティという団体に参加してスキルを磨きます。

 

彼の名前を最初に広く知らしめたのはコメディ・セントラルのコメディ・ニュース番組『ザ・デイリー・ショー』のレギュラー出演である。1999年より番組にレポーターとして参加し、彼の番組出演は2005年まで続いた。

 

彼はコメディアン、レポーターとして活躍しましたが、思うように収入は増えていかず俳優業へ、

 

 

映画は1991年の『カーリー・スー』でデビュー(この当時のクレジットは「Steven Carell」となっている)。その後はテレビ中心の活動であった。

2003年のジム・キャリー主演の『ブルース・オールマイティ』では、ジム・キャリー演じる主人公のライバルのエヴァン役を演じる。

2004年にも同じくニュース番組を舞台としたウィル・フェレル主演のコメディ映画『俺たちニュースキャスター』で間抜けなウェザーキャスターのブリックを演じる。

フェレルとは翌年の『奥さまは魔女』でも共演した。

 

俳優業にも手を出しますが、理想には程遠かったようです。

 

そして、2005年公開映画「40歳の童貞男」で主演を務めます!

こちらが制作費2600万ドルに対して

全米で1憶ドルを超える大ヒット!大当たりをかましたわけですね!

 

 

主演テレビシリーズ『ザ・オフィス』(BBC作品のアメリカ版)もヒット作となり、ゴールデングローブ賞を受賞、彼自身と作品はエミー賞の候補にもなっている。

スポンサーリンク

2009年11月、経済誌『フォーブス』が「アメリカのテレビ界で最も稼いでいる男性」のランキングを発表し、2008年6月から2009年6月までの収入が2,100万ドル(日本円で約18億9000万円)で5位にランクインした。

 

 

2011年10月、経済誌『フォーブス』が「テレビ界で最も稼いでいる俳優」のランキングを発表し、2010年5月から2011年5月までで1,500万ドル(日本円で約11億4,000万円)を稼いで3位にランクインした

2014年公開の『フォックスキャッチャー』で第72回ゴールデングローブ賞の主演男優賞(ドラマ部門)、第87回アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされた。

 

と、2005年に大当たりをしてから魔法のかかったようにスターダムに上り詰めました!

 

妻/子供は?

 

 

彼の現在の妻はナンシーカレル。1995年に結婚し現在まで約20年間一緒にいます。

ラブラブですね~~!そして彼とナンシーの出会いがなんともロマンティック!

 

馴れ初めは?

 

 

劇団スクールの講師のアルバイトを始めます。そこで出会ったのが妻、ナンシー・カレルです。

つまりは教え子!先生と生徒である二人がどうやって恋愛に発展したのかは定かではありませんが1995年、スティーブ33歳で結婚します。

この当時はまだスティーブはブレイク前。

 

結婚した当初は、スティーヴもまだ売れだす前と言う事で、

売れていなかった時も売れてからも変わらず2人の関係が崩れていないのは凄い事ですよね!

 

大当たりの「40歳の童貞男」の時には、こんな事を言っていました!

 

 

「40歳の童貞男」のギャラは日本円で約6000万円だと言われており、この時すでに二人の子供の父親になっていたスティーブは「これでなんとか子供たちを大学まで行かせられそうだ」と語りました。

現在家族4人でロス在住のスティーブ。

 

さすがはコメディアン、斜め下からのコメント(笑)

多面的に活動するスティーヴの活躍が楽しみですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)