石井裕也監督の血液型や身長は?現在子供は?年俸って?気になる噂について!

「舟を編む」「剥き出しにっぽん」を監督した石井裕也監督。

今回は彼の、プロフィールや監督作品、妻に関してや、子供について!

また、気になる噂についてもしらべました!

 

石井裕也監督の血液型/身長/年齢は?

 

石井裕也監督の年齢は現在35歳。

身長は、公式には出ていませんが、俳優池松壮亮さんが、172cmなので、

同じくらいか少し低いか位に見えますので、170cmくらいではないでしょうか?

 

血液型に関しては、特に情報がありませんでしたが、

もと奥さんの満島ひかりさんが、A型。現在のパートナー相楽樹さんはO型です。

 

現在の妻は 相楽樹 子供は?

 

 

石井監督の現在の妻は、女優の相楽樹(さがら いつき)さんです。

 

相楽は15歳で女優デビュー。

’16年に放送されたNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』で高畑充希演じるヒロインの妹役を演じて注目されると、

その後は映画にドラマ、舞台、CMの出演も増えて、人気女優の階段を上っている。

 

更に、2人の間には、お子さんもいるようで、こんなコメントをしていました。

 

新しい命も授かることができ、現在は穏やかな日々を過ごしております

 

現在は妊娠中と言う事ですので、お子さんを見れる時が楽しみですね!

やはりお子さんを監督の作品に出したりするんでしょうかね!(笑)

 

満島ひかり、瑛太との関係は?噂について!

 

 

石井監督は、2010年に女優の満島ひかりと結婚し、2016年には離婚しています。

2人の離婚の原因については説がいくつかあり、一つ目は、監督が子供を作ろうとしなかったとか、

 

ただ単にありがちな”価値観の違い”という説か、もしくわこちら。

 

肉食系女子としても知られる満島さんは離婚成立後に俳優の永山絢斗さんと熱愛の噂が経っていましたからね。

もしかしたら結婚していた時から交際していたのではないか?

と噂されていたことも離婚の原因ではないか?と言われているようです!

 

満島ひかりの不倫疑惑もひとつ説として挙がっていたようですね!

 

 

そして、こんな噂も、、。

 

満島には“新恋人”の存在も明らかになった。お相手は俳優・永山絢斗(27)。瑛太(33)の弟だ

 

と言う事で、熱愛の噂は絶えませんね、、、。

 

同姓同名の”日ハム 石井裕也”

 

 

石井裕也と検索すると、年俸3200万円のプロ野球選手の石井裕也と出てきてしまい、

情報がごっちゃになりますね、、。

ちなみに、福島中央TVの石井佑也さんもいます。

 

同姓同名が多いですね、、。

 

綾野剛との関係は?

 

 

 剛くんと石井監督との出会いは2009年。
「198Xの歌」という短編映画の主演に、石井監督が剛くんを起用した時だそうだ。

 

他にも、2011年公開映画「あぜ道のダンディ」などで一緒に仕事をしていて、

かなり長い付き合いみたいですね!

 

阿佐ヶ谷が好き!?

 

 

石井裕也監督は現在、目黒に住んでいるそうですが、

住んでいて居心地はそんなに良くないそうです。

石井監督にとって東京で初めて住んだ阿佐ヶ谷は住み心地が良すぎて、

それがいけないことに感じ始めたそうです。

 

一体どれほど住みやすいのですかね!?(笑)

罪悪感を感じてしまうほどですか、、。

 

アカデミー賞受賞!?

 

 

最優秀監督賞には「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石井裕也監督が選ばれた。

 

これはアノ、有名なハリウッドのアカデミー賞ではなく、”アジアのアカデミー賞”と呼ばれる、

アジア・フィルム・アワード(亜州電影大奨)の授賞式なんだそうです。

 

それでも日本の最有力候補も賞を逃してしまう程難しいものだそうで、

日本人としてはかなり凄い事みたいです!

 

兄は?

 

 

1983年、銀行員の父を持つ二人兄弟の次男として生まれる。

7歳のときに母を病気で亡くし、父親に育てられる。

 

お兄さんについての情報は現在はありませんでした、、。

 

引退説は??

 

 

これは、石井監督の引退ではなく、現在のパートナ、相楽樹の芸能界引退説の事でした。

お子さんが出来たことで芸能界引退説がささやかれていました。

 

実際は少し休む程度かもしれないですがね、、。

 

俳優 池松壮亮との関係は??

 

 

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』応援企画 「石井裕也監督作品オールナイト」が開催され、

トークイベントに、石井裕也監督と石井作品に4度出演している盟友・池松壮亮が登壇。

“池松壮亮丸裸企画”と題して、石井から池松へさまざまな質問がぶつけられた。

 

2017年頃映画のPRイベントで行われたこの企画でも、石井監督が、池松壮亮に質問をしています。

ちなみに、ト―クイベントでは、妻夫木聡さんらともイベントをしており、

そこではウォーターボーイズでデビューした過去なんかも話しています。

 

宇多丸が絶賛!

 

 

ラッパーの宇多丸さんが、石井監督の作品「川の底からこんにちは」を絶賛していたそうです。

この作品では、元奥さんの満島ひかりさんが主演の映画になっています。

 

ドラマ「おかしの家」

 

 

主演のオダギリジョーを中心に、尾野真千子、八千草薫など、

さまざまな人間模様が描き出された本作。

 

石井監督はこの作品で、30代ならではの問題について考えて書いていたそうで、

こんなことを語っています。

 

僕だけかもしれないですけど、30歳を過ぎて、ちょっと人生に悩み始めたというか、

30を過ぎてから、自分の人生を振り返ったりすることが多くなった気がするんですよね。

 

社会的な責任みたいなものを、負わされるようになったりもするし。

っていうなかで、結婚する人もいるだろうし、友だちが死んだり、親が倒れたりとか、

そうやって30代が直面するような問題を、今回のドラマではちゃんと扱ってみたかったんですよね。

 

ちなみに、石井監督はこの作品で、ギャラクシー賞12月度月間賞を受賞しています。

 

石井裕也の経歴は??

 

 

石井 裕也(いしい ゆうや、1983年6月21日 – )は、日本の映画監督。

埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身。

浦和市立大谷場中学校、川越東高等学校を経て、大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業、

日本大学大学院芸術学研究科映像芸術専攻修士課程修了。

ブレス・チャベス事業部・チャベス事業部所属・業務提携。妻は女優の相楽樹。

 

代表作ともいえる映画「舟を編む」では、

 

 

  • 第38回報知映画賞 作品賞

  • 第26回日刊スポーツ映画大賞 作品賞

  • 第42回ヨコハマ映画祭 日本映画ベストテン第2位

  • 第87回キネマ旬報ベスト・テン[2]

    • 日本映画監督賞
    • 日本映画ベスト・テン第2位
  • 第37回日本アカデミー賞 [20]

    • 最優秀作品賞
    • 最優秀監督賞
  • 第68回毎日映画コンクール [21]

    • 日本映画大賞
    • 監督賞
  • 第23回東京スポーツ映画大賞 作品賞

  • 第23回日本映画批評家大賞 作品賞

  • 芸術選奨新人賞

 

と、素晴らしい結果を残しています。

現在では結婚もして、お子さんもできお仕事も順調なようですので、今後の活躍にも期待大ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)