中条あやみの高校時代!中学/大学の出身校はどこ?実家住所や両親も調査!(写真アリ)

人気モデルの中条あやみさん、今回は中条さんの高校時代について調査!出身校はどこなのか、実家住所両親家族についても!幼少期中学時代の意外なエピソード、大学は出ているのかなどについても時系列順にまとめました!

スポンサーリンク

中条あやみの幼少期~中学時代は?

今現在では美人モデルですが、生まれた時はみんな一緒。(笑)一体どんな幼少期だったのでしょうか?中条あやみさんは大阪府大阪市阿倍野区出身ですが、どうやら小学校については情報は公開されていないようですね、、。

小学校は情報出てきませんが、阪南中学校に進学する小学校は

  • 晴明丘小学校
  • 晴明丘南小学校
  • 阪南小学校

ですのでこの3つのうちのどれかでしょう!そして、幼少期や中学時代のエピソードなどがありましたので、ご紹介します!

  • 小学校低学年の頃、転校して来たハーフの男の子に初恋。
  • 小学校時代に身長が160㎝あった。
  • ランドセルが入らないので片方の肩だけにかけていた。
  • ニックネーム…ポーちゃん。

小学生の時点で身長が160cmと言う事で、もうすでにその頃からモデルとしての頭角を表わしていたんですね!そして幼少期のエピソードを紹介する前に両親や家族について触れておきましょう。

中条あやみの両親は?実はハーフだった?

中条さんはデビュー当時から、「ハーフ」なの?と騒がれていましたが、答えから言ってしまうと”ハーフ”です。中条さんの両親は、父がイギリス人で母は日本人なんだそうです。

更に家族関係で言うと、父母の間に生まれた、中条さんにはお姉さんがいるそうです。

特に名前や年齢などすら出てきていないので、芸能人や芸能関係のお仕事などはされていないんでしょう。

先ほど、ニックネームは「ポーちゃん」とありましたが、これは中条さんの本名が関係しています。というのも中条さんはハーフなので、やはり名前にカタカナが入っているんですね、ところで本名はと言うと、「中条あやみポーリン」

父方の祖母のファーストネームなんだそうです。話は変わりますが、ここで幼少期のちょっと驚きのエピソードをご紹介しましょう。

中条さんのお父さんはイギリス人と言う事もないかと思いますが、なぜか中条さんを男の子の様に育てたんだそうです(本人談)。その為、物心つくまで自分は男の子だと勘違いしていたんだそうです。

更にはこんなエピソードも、、。

  • 近所の水たまりで頭を洗って近所の子供を追いかけ回した。
  • 飼っていた犬と一緒によく山を登った。

ココだけ聞くと完全に男の子ですよね(笑)

中条あやみの中学時代からデビューの裏側まで!

ちなみに通っていた中学校はここ、阪南中学校。そして、中学時代はバドミントン部に所属していたそうです。

更には部活だけに留まらず、「バドミントンクラブ」なんかにも所属していたそうで、非常に負けず嫌いな性格だったんだそうです。当時のバドミントンクラブ時代のエピソードとしてはこんな事があります。

負けず嫌いな為、試合などで負けると次の日には立ち直って1人黙々と練習していたそう。

元来努力家で男勝りな感じがあります、さすがは芸能界と言う厳しい状況の中で生き残っているだけありますね!顔やスタイルだけじゃないぞと言った感じでしょうか。

もちろん運動神経は抜群だったことでしょうが、勉強はと言うと、得意な科目は体育と英語だったそうです。

実は先ほどの両親の話と重なってくるのですが、中条さんのお父さんは日本語が全く出来ないそうで、小さい頃から英語に触れてきた為、日常会話位であればペラペラと話せたんだそうです。英語が得意なわけですね。

スポンサーリンク

少し脱線しますが、中条さんはスイッチオフのプライベートでは関西弁を話すそうなんですが、たまに地元大阪に帰った時のお父さんとの会話では、お父さんが英語で言ったことに関して中条さんは関西弁で返答するそうです。(笑)なんかシュールな場面ですよね(笑)

さて、話を戻していくと、中条さんのモデルとしてのデビューは14歳の中学生の時ですよね!

  • 14歳の時、海外旅行で行ったグアムの空港でスカウトされた。
  • ミスセブンティーングランプリ(応募総数約7000人=11年)。
  • 11年(14歳)雑誌「Seventeen」専属モデル。

外国でスカウトされるのも中々凄い事ですが、これから受験かどうかって時に仕事するというのも中々勇気のいる決断ですよね。先ほども出てきましたが、小学生の時から身長は160cm。この中学時代にはすでに「奇跡の9頭身」と呼ばれていたそうなんです。

高校時代のデビューまで!出身校も!

高校時代に関してはすでに情報があるのでお借りしたいと思います。

大阪府立東住吉高校の芸能文化科に通っていたそうです。偏差値は50~55くらいとのことなので特段高いという訳ではなく普通位とされております。

この東住吉高校(ひがすみよし)はどうやら芸能人も多く在籍しているみたいですね!

ロッチのコカドケンタロウさんや上方落語の桂しん吉さん、プリマ旦那の野村尚平さんなどお笑いの方も多く在籍されてました。

ちなみに同級生には元Flower兼E-girlsのボーカル兼パフォーマー市來杏香、Seventeenモデル江野沢愛美。

がいるそうです。とんでもないメンツですね、羨ましい限りです。

高校時代にはすでにモデルとしてのお仕事をなさっていましたから、学業との両立は難しかった事でしょう。アルバイトは人生で一度もしたことが無いそうです。

しかし、学校行事などには積極的に参加し、場を盛り上げるムードメーカーとしても活躍し、仕事とのスケジュールで詰め詰めになっていてもわざわざ東京から大阪まで帰って学校行事にも参加していたそうです。

中条あやみは大学出てる?

先ほども出てきましたが、中条さんは、中学生の時からモデルとしてのお仕事をなさっています、その関係で高校卒業と同時にお仕事に専念しているので大学には進学せず、学歴としては高卒止まりとなっています。

中条あやみの実家住所は?

中条さんの実家住所はというと、冒頭でも出ましたが生まれ育った、大阪府大阪市阿倍野区周辺だという事はほぼ確定でしょう。出身中学からしても別の区(遠い場所)から通うというのは考えづらいですよね。

その周辺の情報としてはこんな情報がありました。

大阪府阿倍野区と言えば、「あべのハルカス」で有名ですよね!日本一高い高層ビルとして300メートルもある、まさに大阪のシンボル。

大阪市内でも阿倍野区周辺は都会で、「あべのキューズモール」などなどの商業施設が立ち並ぶ場所です。なので中条さんの実家はお金持ち何じゃないかと思われます。

今でも月1くらいのペースで実家には帰っているそうです。(2016年11月の情報)


LINE@で最新NEWSを受け取ろう!

表には出せない〇秘でグレーな話題を”LINE@限定”で100%の鮮度でお届けします。

友だち追加する