ペヨンジュンの自宅住所はここ!うつ病なの!?

Pocket

「冬のソナタ」でお馴染みで韓流四天王の一人「ヨン様」ことペ・ヨンジュン。

今回は彼の自宅はどこなのか??住所までとヨン様のうつ病は本当なのか??

について調べてみました。

スポンサーリンク

ペヨンジュンの自宅住所は??

自宅は、ソウルの城北区城北洞に敷地面積760㎡規模の2階建てに住んでいるという。

気になるお値段は。。さすがはスパースター。。

市価で95ウォン(日本円にして約10憶円)にもなるそうです!

鉄壁の警備

ヨン様の住んでいるところは、韓国の現大グループやサムソン・グループの財閥の会長さん達の豪邸や、各階各層の著名人が住んでいる地域で、

そこに行くこと自体困難だそうです。

このペ・ヨンジュンの自宅は、厳重な警備を誇っている。

数十台のCCTVが設置されており塀も高いため、内部を伺うことが出来ない。

また、閉鎖通路を内部から監視する人間までいる。

正門と家は共に黒く閉ざされている。

警備員も、取材陣を発見すると同時に駆け寄り

「ここは撮影禁止のはずだ」と、撮影を制止した。

ペ・ヨンジュンの自宅前にいたある日本人ファンは、

「中に一度入ってみたい」「ペ・ヨンジュンに会いたい」

という思いを明かした。

有名人の集まる区域だけあって、まるで要塞ですね(笑)

ヨン様の新居の向かい側の大きな建物が、日本大使館の官舎です。

元々芸能人は住んでいなかった?

事実城北洞富村は芸能人らがたくさん居住する所ではない。

財閥1世代および中堅企業家らが20~30年間ずっと暮らしてきた伝統富村で、

芸能人の入居をあまりはばかるほうだ。

とあります。今では芸能人や各階層の著名人が住んでいる地域ではありますが、

元々は中堅企業家の住む村だったわけですね。

スポンサーリンク

この地域の都市伝説

「城北洞富村」の画像検索結果

大人気を背に負って城北洞に引っ越してきた演技者Aは、

いくばくもなく興行に連続惨敗して住居地を移したし、

放送人Bも引越し後、情を付けることが出来ない状態から

負傷まで負って直ちに江南に引っ越しした。

ペ・ヨンジュンも初めには城北洞を新しい住居地で決めるまで長い間の時間がかかった。

とあります。この地域に住んだ人には何らかのトラブルがあるのかも、、。

 

ペヨンジュンの家の取引を担当した担当者は、

“事実城北洞は誰でも入ってくることができる所でない。

しかし1年の間何度も会ってみたペ・ヨンジュンはすごい人格と合理的な思考を持った人だと感じた”

“ペ・ヨンジュンは韓流に対する使命感もすごくて、

行動と人に対する態度も完ぺきだったよ。

居住地以前に対する議論を何回もしながら、

ペ・ヨンジュンを本当に人格的に好んで尊敬することになった”として

“城北洞の品格にぴったり合う大きい器の人だ。

新しいところで素敵な生活を続けさせるように願う”

と話していて、やっぱりヨン様には他にはない何かがあるのかも、、。

うつ病なの??

全盛期にはおよそ3千人のファンが空港に押し寄せ、

怪我人まで出るほどの人気ぶりで一世を風靡したわけですがヨン様も人間です。

どうやら、疲労と精神的な苦痛からうつ病なのではないかという説があります。

例えば新しいCM撮影の現場で、今までとは違う自分を見せたいと主張しても、

「いつものヨン様スマイルで」と周りから求められ、

最後はそれを受け入れてしまう。そんなことが幾度も繰り返され、

彼はふさぎこんでいったという。

スターにしかわからない苦悩ですよね、一般人の私には全くわかりません。

「顔を洗っていて突然涙が出てきたので、

そのまま洗い続けていたことがあります」

「疲れて寝ているにもかかわらず、1~2時間ごとに起きてしまう」

いつしか彼自身は、『ヨン様』というかごの中にかこわれていた。

どうやら薬も処方してもらっていたことがあるようで、かなり深刻な状態だったみたいです。

更には映画「太王四神記」にて

ケガでヘルニアを患い手術。

その後なんども再発。現在もリハビリ治療を行っているそうです。

2009年には、過労とストレスで免疫力の低下、敗血症で緊急入院しました。

だそうで、色々大変だったみたいですね。。

そんな彼を支えてくれたのがきっと嫁のパクスジンだったのでしょう↓↓

ペ・ヨンジュンの子供の画像と名前は?元○○の嫁の出演ドラマは?!?

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)