ジュリアロバーツの現在がひどい?夫や子供は?日本嫌いの理由

「ワンダー」「プリティウーマン」「オーシャンズ」などで知られる大女優、ジュリアロバーツ。

金髪ブロンド美人で年齢が現在1967年10月28日 (年齢 50歳)になる彼女ですが、

 

今回は彼女の現在と夫や子供、さらには日本嫌いの理由や妹や姪のエマロバーツについてまとめています!

 

スポンサーリンク

 

現在がひどい?画像あり

 

 

「People」誌から5度も”最も美しい人”と称されたジュリアロバーツ。

50代を迎えたことについてこうコメントしています。

 

「すごく良い気分よ。ほっとした。
若い頃はいろいろなことを気にするものだけれど、歳を取ると、少し解放される。
歳を取るのは素敵なことだわ」

 

とほっとしたと言う事だそうです。

 

2017年も、夫ダニー・モダーが撮影監督を務める「シークレット・アイズ」や、
旧友ジョージ・クルーニーと共演する「マネーモンスター」に出演するなど、
女優としての活動も続けている。

 

女優としてもまだまだ現役と言う事ですね!

 

どうやらジュリアロバーツの現在の画像がひどいというとらしいのですが、
それらしき画像は見つかりませんでした。

 

これは2017年のジュリアロバーツ。
50代を迎え年相応のお顔といったところでしょうか、、。

 

 

ジュリア1988年の映画「ミスティック・ピザ」で
若くして成功した女優さんではありますが、
ハリウッドで生き残るために、整形する人はいますよね。

 

ジュリアもハリウッドでは整形でもしないと厳しい。と語っており、

そのことについて聞かれた時のコメントです。

 

「私はフェイスリフティングはしないわ。
ハリウッドの基準からすると、とてもリスクの高い選択をしたの。
だから美容整形をしなかったせいで、キャリアでは大きなダメージを受けたかもしれないわね。
私は09年からランコムの広告塔をしているけれど、エイジングのモデルをやりたいって言ったの。
だから少なくともあと5年くらいは広告塔を続けられるはずよ。
今は家族に囲まれて、ヨガをやることで儚いもの(若く美しい外見)ばかりに囚われずに生活することができるようになって、
とても幸せだけどね」と英You誌のインタビューでハリウッドの厳しい現状について語っている。

 

と言う事で、50才の代になり今は仕事よりも家庭の方が大事みたいですね!

 

2018年公開の「Wonder」では生まれつきの障がいを持つ、

10歳の少年オギーの母親役として出演しています!

 

 

50代を迎えたジュリアロバーツですが、全然キレイでした。。

 

 

ちなみに、彼女の姪は女優のエマロバーツ

 

 

ジュリアはエマの事を応援しているようですが、エマの代表作である、
人気シリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』は絶対に見ない!

とのことでした(笑)理由としては彼女が極度の怖がりだからだそうです。

 

「ライアンにもこう言ったの。信号の前で車を停めたら、
屋外に設置された(番組の)広告が目に飛び込んできちゃう。もうゾ~ッとするわ。」
「エマのことは応援したい。でも私、怖いのは嫌なのよ。」

 

強気な女性に見えますが、苦手なものは苦手なんですね、、。(笑)

 


 

夫は??

 

 

ダニエル・モダー

 

生年月日: 1969年1月31日 (年齢 49歳)
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
配偶者: ジュリア・ロバーツ (2002年から)、 Vera Steimberg Moder(1997年 – 2002年)
子供: フィン・モダー、 Hazel Moder、 Henry Daniel Moder
兄弟姉妹: Jyl Moder、 ジョン・モダー、 ジェーン・モダー、 デビー・モダー

 

彼女の夫は映画カメラマンのダニエルモダーさん。
2002年に結婚しています。ですが当時ダニエルには妻がいて、略奪する形で結婚しました、、。

 

当時妻がいた映画カメラマンのダニエル・モダーと不倫
『ザ・メキシカン』などの撮影現場でずっと時間を共にしてきた二人だったので、
その間に恋に発展してしまったのでしょう、、。
ジュリアは夫ダニエルとの関係について、こう語っています。

 

 

「公私にわたり今ではお互いが一番の理解者なの」
「ダニーと出会ってやっと私自身の立ち位置や母性、
自分らしい人生というものが見つかり、私の中に輝きを実感できるようになったの。
それはダニー。私の中で彼の存在はとても輝いてみえたの。
すべての幸せは彼との出会いから始まったといえるわ。」

 

更に夫として仕事をする関係になったことをこのように述べています。

 

「夫と一緒に仕事をするのは安心感とともに怖さもあるわ。
心地よいコンビネーションよ」

 

「彼がいてくれたのが、力になった。
日中一緒に仕事をして、ふたりで一緒に家に帰れるのもたまにあるというのはステキだわ。
『お帰りなさい。今日は仕事は順調だった?』
というのをしないで済むのもいいの」

 

略奪された奥さんの方はたまってもんじゃないですが、
大女優相手では太刀打ちできなかったのでしょう、、。

 

夫婦円満の秘訣を聞かれたジュリアは、「キスをたくさんすることだ」と答えています。

 

ところで、ダニエルモダーはあくまで現在の夫であります。
彼女がこれまで付き合ってきた男性は数知れず、、。

 

恋愛遍歴

 

 

今回はその華麗なる男性遍歴と驚きのエピソードをご紹介します!

 

1人目 キーファーサザーランド

 

 

キーファー・サザーランドは、カナダの俳優、プロデューサーである。
イギリス・ロンドン出身。アメリカ合衆国でも活動している。

 

                           生年月日: 1966年12月21日 (年齢 51歳)
生まれ: イギリス ロンドン パディントン
        身長: 175 cm
両親: ドナルド・サザーランド、 シャーリー・ダグラス
配偶者: エリザベス・ケリー・ウィン (1996年 – 2004年)、
キャメリア・キャス (1987年 – 1990年)

 

映画「フラットライナーズ」で共演したことがキッカケで知り合い、1991年に婚約。
そして挙式の3日前に、「自分に正直でありたい」とジュリアの心代わりにより婚約破棄&破局。
しかも彼の友人である俳優ジェイソン・パトリックと駆け落ち旅行に出たそうです。(笑)

 

その後映画「プリティ・ブライド」に出演。
内容は「、結婚式の度に逃げ出す女性の役だったそう、、。(笑)

 

結婚式のたびに逃げ出す女性を主人公にした出演したのは、なんとも皮肉である。
狙ってるとしか思えないですけど(笑)

 

2人目 リーアム・ニーソン

 

スポンサーリンク

 

リーアム・ニーソンは、北アイルランド出身の俳優。ニューヨーク在住。
生年月日: 1952年6月7日 (年齢 66歳)
生まれ: バリーメナ身長: 193 cm
配偶者: ナターシャ・リチャードソン (1994年 – 2009年)
ロバーツがリーアム・ニーソンとの恋に落ちたのは、ロバーツが19歳の時。
当時リーアム・ニーソンは35歳と歳の差カップルでした。
1988年に公開された映画『サティスファクション』
で共演した2人が恋に落ちるのにそう時間はかからず、イタリア・ベニスで同棲もしていた2人。
ですが、その1年後に破局を迎えてしまいました。

16才差ともなればいろいろと価値観の違いなども出てきたのでしょう、、。
交際期間は1年でした、、。

 

3人目 ライル・ラヴェット

 

ライル・ラヴェット
(1957年11月1日 61才 )

アメリカ合衆国テキサス州出身
シンガーソングライター兼俳優。
ロバーツは年上が好きなんでしょうかね、、またもや結構年上です。

 

売れっ子ではあるが、決してイケメンとは言えない上、
10歳年上である彼との結婚は、当時、アメリカのコメディアンに、
ずいぶんジョークのネタにされた。

 

それから二人は1993年に結婚しましたが2年ほどで離婚&破局になりました。

 

 

 

4人目 ベンジャミン・ブラット

 

 

ベンジャミン・ブラットは、アメリカ合衆国の俳優。
生年月日: 1963年12月16日 (年齢 54歳)
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンフランシスコ
身長: 188 cm
配偶者: タリサ・ソト (2002年から)
子供: Mateo Bravery Bratt、 Sophia Rosalinda Bratt

 

ベンジャミンとは1998年から2001年の数年間交際しています。

当時はさほど有名ではありませんでしたが、
ジュリアと交際したことで少し知名度が上がったことでしょう。

 

 

そして現在の旦那ダニエル・モダーに出会い幸せな家庭を気づいていくことになります、、。

以上!ジュリアロバーツの華麗なる彼氏遍歴でした!

 


 

子供は??

 

 

お子さんは3人います!

 

彼女は2004年に男女の双子を、2007年に次男を出産した。

 

長女へイゼルちゃん

 

 

もう美人さんですね!

 

1ヶ月前から入院し予定日よりも早く出産。帝王切開だったそうです。

 

母のお腹からは少し急いで出出来たみたいです。

 

 

長男フィニアスくん

 

 

 

2人は双子らしく、出産してから仕事はアニメの声優の仕事などで、

基本的に子育てに集中していたそうです!

丁度この頃、

 

マイク・ニコルズ監督の「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
の撮影に参加しました。

 

この映画のお仕事が入り、

 

1歳11ヶ月になる双子ちゃんたち同伴でロケに挑んだそう。
と、このあたりの時期でしょうか。3人目の妊娠が発覚。

 

落ち着いてきてさあ仕事しようという時に次男ヘンリー君が生まれます。

 

次男ヘンリーくん

 

 

ジュリアロバーツは、子供たちが大人になったら、今までの自分の出演した作品を見せたい。
とインタビューで語っており、
特に同棲の娘ヘイゼルちゃんには、映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』を見せたいと語っています、。

 

「娘(ヘーゼル)が『ベスト・フレンズ・ウェディング』を観るのが待ちきれないの。子供達は私の20代、30代の頃を見たら喜ぶと思うわ。」

 

この作品は、1997年のラブコメディー映画で、まだ若かったころのキャメロンディアスやダーモット・マローニー、ルパート・エヴェレットとが共演している作品です。

 

「作品を創りあげて、家族に捧げるために得た勝利を持ち帰ることよりも
スリリングなものなんてない。
何年後かに、私が子供たちに見せたい自分の映画が何本かあるの。」

 

更には、「これからもわが子や夫に感動を与えられるような仕事をしていきたい」と

女優としての意気込みと子供たちへの愛を語っていました。

 

 

日本嫌いの理由

 

 

 

ジュリアロバーツの日本嫌いは有名ですよね、日本が嫌いな海外ハリウッドスターは沢山いるのですが、
ジュリアロバーツは「来日しない最後の大物」なんて呼ばれていました。

 

ネット上ではこんなうわさも、、。

 

真相不明だけど周囲に日本人(日系人)がいるだけでも機嫌が悪くなるらしい。

「日本人は嫌い!」って言ってましたよ^^

ジュリア・ロバーツが昔ルームシェアしていた人が日本人で、
その人と気が合わなかった為日本のイメージが悪い』

インタビュアー 「なぜまだ来日しないのですか?」
ジュリア・ロバーツ 「日本人が楽しむための映画作ってて忙しいの。
そんなことでウジウジ言うのは日本だけ!」と言っていた。

 

と日本嫌いの理由らしきものが出ていますがこれといった決定打といえるものはなさそうです、、。

 

ただ、2010年の9月18日に映画『食べて、祈って、恋をして』のPRで初来日しました。
その際には、、

 

 

「ハロー、プレス。(日本語で)コンニチハ」とあいさつ。
そして、「本当に幸運だと思います。運の巡り合わせで日本に来ることができました。
東京のすてきな人たちと一緒にいることができてうれしいです」
と初来日の感想を述べた。
それからは完全なジュリアのペースで、ウイットに富んだやりとりで楽しませてくれた。

 

とあります。どうやら日本嫌いはネット上で間違って広まっただけのことなのかもしれません。

 

 


 

性格悪い?

 

 

「プリティウーマン」でブレイクして以降その人気は衰えることなく現在でも人気は高いですが、

一方で、、彼女は”性悪”だという噂も絶えません、、。

実際自分でも、自身の事をこう語っています。

 

「私は超がつく生意気なクソガキ、若い頃は本当に自己中心的な人間だったわ」

 

今回は彼女の性格悪いエピソードを集めてみました!

 

パパラッチに喝!

 

 

パパラッチが子どもたちの学校の外で写真を撮っていることに気付いたロバーツは、
ものすごい剣幕で近づいていき二度としないように忠告したんだそう。

 

これは子供を思う親心からですよね。ただ予想が出来なかったわけではないんでしょうから、
何かしら対策を打つべきだったとも考えられますね、、。

 

CAにブチギレ!?

 

 

飛行機内で客室乗務員のサービスが悪いとブチギレ、フライト中ずっと怒鳴りつけていた

ロサンゼルスからニューヨークに向かう機内。
搭乗してまもなくジュリアは客室乗務員を呼びつけ、
「頼んだ枕とは違うものを持ってきた」と怒鳴りつけたというのだ。

「なに、これ? 私が持ってきてと言ったのはこんな枕じゃない!」
と大激怒。離陸直前、枕を通路に投げ捨て、飛行中ずっと客室乗務員に当たり散らすなど、
異常なほどの怒りを見せていたとのこと。

 

そんなに怒らなくてもいいじゃん?という感ですが、
彼女にとって枕というのは大切なアイテムだったのかもしれません。
趣味は編み物だそうですし、、。

 

格差差別!?

 

 

 10年に主演映画『食べて、祈って、恋をして』のアフターパーティーを開催した際には、
招待客の中から特に親しい人だけを選んで上の階に招き、
“その他多勢”は下の階で飲み食いさせるという格差をつけたと暴露され、
「勘違いもほどがある」と叩かれた。

 

本当であれば、気づかれないようにやれ!としか助言は出来ないですね、、。

後は2次会で、、とかにすればよかったのに。

それは日本のサラリーマンだけか(笑)

 

大女優をも黙らせる

 

 

12年には映画『8月の家族たち』で共演した大女優メリル・ストリープの控え室が、
自分のよりもいいと文句を言い、その後もメリル以上の待遇を求めスタッフを困らせた。
メリルはジュリアの行動にうんざりしていたが、黙殺

更に、ジュリアが監督に
「ファイナル・カットをメリルの顔のアップにすると、観客の気が滅入る。
だから、私にカメラを向けたままで終わるのがいいと思う」
とプッシュして変更させことを知り、大激怒。

「あの女とは、もう二度と仕事はしない」と周囲にまくし立て、
トロント国際映画祭のプレミア上映のレッドカーペットにも姿を現さなかったほどジュリアを嫌っている

 

物凄い仕事の取り方ですね、
やはりこのハリウッドで上に行くにはここまでの気合が必要なのか、、
はたまた彼女が本当にいい作品を作ろうとした結果配慮が足りなかったのか、、。

 

いじめ!?

 

 

13年にはジュリアの異父妹が、Twitterで

「ジュリアにデブと言われて嫌われている」
「ジュリアが意地悪して母に会うことができない」
「アメリカン・スウィートハートで知られているジュリアはビッチ」

と暴露。

この異父妹は翌14年に自殺しており、
遺書にはジュリアから拷問のようないじめを受けたと書かれていた。
ジュリアはこの騒動を、肺がんに侵された母親を支えることでやり過ごしたが、
その母親も15年2月に死去。精神的に追い詰められたよう。

 

これが本当なのかはわかりませんが、かなり悪質ですな。

言葉の出しようがありません、、。

 

ついに子供達にまでも!?

 

 

夫と3人の子供たちでディズニーランドに行った時の写真が大炎上

内容としては、

 

子供たちがほとんど無表情で、笑っているのはジュリアのみ。
さらに夫のダニー・モダーが不在だったことから、不仲説まで再燃。

 

とのことだった。妹の件もあり、可哀想な事に子供達までもが「性格悪そう」
といわれるありさまになってしまった。

 

「母親に似て、3人とも性格が悪そう」「つまんなそう」
「ブラピとアンジーの子供たちや、ベッカム家の子供たちは性格がよさそうだけど、
性格の悪さが顔ににじみ出ている」「愛嬌もなく可愛くない」
「ジュリアが、いいママをアピールするために来ているみたい」
「多忙なセレブでもないのに、ご主人はどうしちゃったのかな?」「やっぱり離婚?」

 

散々な言われ様ですな、、。芸能人やスターっていうのはイメージ命ですからね

大変そうです。子供たちだけは勘弁したげて!

 


 

以上!ジュリアロバーツに関するまとめでした!

 

ペネロペクルスの若い頃と現在、日本嫌い!日本人へのバッシングが凄い!

 

ロバート・ダウニー・Jrの髪型セット方と筋肉(画像あり)日本嫌い?若い頃から〇〇!?


LINE@で最新NEWSを受け取ろう!

表には出せない〇秘でグレーな話題を”LINE@限定”で100%の鮮度でお届けします。

友だち追加する