ダフネキーンの現在と年齢!出演作品も!LOGANローラ役!

Pocket

映画「ローガン」のローラ役として出演している、美少女ダフネキーンフェルナンデス。

今回は彼女の現在と、出演作品について調べました!

スポンサーリンク

 

ダフネキーンの現在&年齢は?

 

 

ダフネキーンは2005年生まれの現在13歳。

2018年の3月に行われた、「Rakuten TV Empire Awards」で新人賞を受賞。

 

 

現在のダフネちゃんです。なんだか1年足らずで大人っぽくなってきました!

 

次回作についての話などは出ていませんが、現在は両親と旅行に行ったりしてのんびりしているそうです。

 

 

 

ちなみに「ハリーポッター」シリーズには出ていません。

映画「ローガン」での演技は圧巻でした。。。

 

実はダフネは、語学の他、体操で賞を取ったこともあり、アクロバットやバレエ、歌などが得意。

 

まさに万能。なんでもできますね。なぜローラ役に抜擢されたのかが気になってきました。

 


 

父は俳優!?

 

父がイギリス人の俳優。

 

TVドラマ『マスケティアーズ/三銃士』や、映画『ヴィクター・フランケンシュタイン』、Netflixドラマ『ザ・クラウン』などに出演。

父ウィルはスペイン語もペラペラで、ダフネの両親はともにイギリス・スペイン両方のドラマや舞台などで活躍しています。

 

どうやら父もダフネの秀逸さと頭の良さは父からだったんですね!

 

母も女優!?

 

母が女優 兼 監督 兼 脚本家です

スポンサーリンク

 

女優だけでなく、脚本と監督も!芸能一家と言う事ですね。

そして両親とも業界で活躍する方なんですね!

 


 

出演作品

 

 

女優&俳優の両親を持つダフネは、BBCワールドワイドとスペインのテレビ局合作のドラマ『The Refugees』で、女優デビュー。

2014~15年に放送されたこのドラマに、ダフネはレギュラー出演。

実父ウィル・キーンと親子の役を演じました。

 

そして、どうやってローガンにつながったのかというと、

 

映画『LOGAN / ローガン』のキャスティングディレクターは、ローラ役として、

  • 10~12歳の女の子
  • 武術やアクションができる
  • 英語・スペイン語の話せるラテン系

という条件で、イギリス国内の子役から探していたそうですが、500人見てもみつからず。

そこで、範囲をスペインまで広げて探していたところ、スペインの関係者が条件に当てはまるダフネのことを覚えていたそうです。

 

実はキャスティングディレクターと父ウィルが知り合いだったそうで、

ダフネのビデオを送るように頼んだそうです。

 

 

そこには、小さな体で巨大な本棚を登ったり、床で転げ回る姿、手元を見ずにクラッカーをガツガツ食べたりする、眼光鋭いダフネが写っており、キャスティングディレクターは仰天。

 

こうしてローラ役に抜擢されたそうです。

 

オーディションでも、ジェームズ・マンゴールド監督の前で英語とスペイン語を混じえて迫力の演技を見せたそうです。

マンゴールド監督はダフネについて『彼女は撮影時に11歳だったけど、我々が欲しいものを全て兼ね備えていたんだ。』とコメントしています。

ダフネは『次のミリー・ボビー・ブラウンか?』と今後の活躍を期待されています。

 

 

本当に次回作や、今後の活躍に期待大です!

きっと美人アクションインテリ女優の地位を確立することでしょう!

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)