ジョントラボルタの現在は?自宅に飛行機!?子供や代表作、身長/年齢も!

映画「ヘアスプレー」では、巨体の女性役を演じたことでよく知られているジョントラボルタ。

今回は彼の現在や豪邸と噂の自宅、お子さんや出演作品、身長年齢などのプロフィールについて調べました!

スポンサーリンク

 

ジョントラボルタの現在は?

 

 

 

1954年2月18日生まれの現在64歳になるジョントラボルタですが、

この年にしてガラッとイメチェンをしたようです!

 

若い頃はつやつやの黒髪だったトラボルタだが、2つの習慣をやめたことで、外見が大きく変化したという。その2つとは、黒染めとヒゲを剃ることだ。63歳になったトラボルタは、渋いごま塩頭に、ふさふさのあごヒゲまで蓄えている

 

そして現在お仕事の方はというと、

 

 

『Gotti』(原題)と『Trading Paint』(原題)の2作品に出演している

 

2018年6月15日にアメリカで公開された映画「Gotti」では、妻のケリーと娘のエラ、更には名優アル・パチーノとも共演しています。

 

 

そして、1978年公開映画「グリース」で共演した女優オリビア・ニュートン=ジョンとあるイベントに参加していました!

 

 

「昨晩、『G’Day USA』で、長年の友人であるジョン・ファラーの芸術への傑出した貢献や『グリース』の不朽の名曲を、

ジョン・トラボルタと共に称えて素晴らしい時を過ごしました。特別な夜でした!

と言う事で、2人とも元気ですね!オリビアに関しては現在69才にもなるのにまだまだ若々しいです!

 

そして、2015年のアカデミー賞授与式では、ジョンが「気持ち悪い」と話題に(笑)

 

2014年のアカデミー賞授賞式では、「アナ雪」のエルサ役で「Let it go」を歌ったイディナ・メンゼルの名前を間違えてコールしてしまったようで、、

 

 

今回の授賞式でイディナが彼のことを“間違えて”紹介したのだが

昨年のアカデミー賞の授賞式でイディナ・メンゼル(43)の名前を「アデル・ダズィーム」と間違えて紹介してしまったトラボルタ

 

颯爽と登場したジョンは、笑顔でイディナをハグ。「まあ当然の仕打ちだ」と述べた後はテンパった様子でイディナの顔を触り、密着した状態でこう口走った。

 

「だけど君は、僕が愛するビューティフルな人。とても才能がある、まさに至高のイディナ・メンゼルだ。」

 

その後ジョンは会場に向かって「今の言い方、正しかった?」と言い、笑いをとったものの、視聴者からは「イディナへの濃厚な絡みが気持ち悪かった」と批判が集中した。

 

 

トラボルタはイディナのアゴなど顔をかなり触っていて、

ツイッターでは「触りすぎ」「セクハラっぽい」などと言われてしまった。

 

実はこれだけではなく、レッドカーペットではスカーレットヨハンソンにもちょっかいを出していました(笑)

 

スカーレット・ヨハンソンに腰に手を回して頬にキスをしたトラボルタだが、スカーレットは彼の方に目線を向けず、顔は無表情で嫌がっているようにも見受けられた。

 

 

スカヨハは頰にキスをするジョンに体を傾けることなく、まっすぐ前を向いたまま。

 

いっぽうジョンは前からスカヨハの腰に手を回してノリノリな様子。

 

スカーレットはその状況にすっかり気まずくなったようで、

腕を下ろしたまま横目でトラボルタの様子をうかがっていたという。

 

完全に怒っていますね(笑)

この時スカヨハは第一子を産んでから半年ほどだったそうです、

そもそも妻子がいる身で何してんすか!(笑)

 

更にさらに、これだけではなく、「シャーロック」「ドクターストレンジ」などで知られる英国俳優ベネディクトカンバーバッチとの事も話題に、、。

 

前方に座るベネディクト・カンバーバッチになぜか熱い視線を向けるトラボルタの表情も写真に収められており

 

 

意味わかんないですね(笑)楽しんでいるのか何かを想像しているのか、、(笑)

そもそも妻子がいるのに!(笑)

 

代表作は?

 

 

ジョントラボルタの代表作は個人的にはこの、インパクト大の「ヘアスプレー」ですが世間的には、

「サタデーナイトフィーバー」で一躍有名になったとのことでした。

 

1998年に公開された『フェイス/オフ』では、ニコラス・ケイジとアクション大作を演じ大ヒットを飛ばしました。

2007年の『ヘアスプレー』では特殊メイクで母親役に出演し、役柄を限定しない存在感でファンを圧倒しました。日本でも1984年に「タカラ canチューハイ」のCMに出演しています。

近年では2013年に『キリングゲーム』に出演しています。

また、無類の航空機マニアとしても知られています。

 

一時期は顔が蝋人形みたいと話題に、、

 

 

カツラや整形ボトックスなどの疑惑もありました、、。

スポンサーリンク

 

 

自宅に飛行機!?

 

 

彼は無類の航空マニアで、自宅が航空みたいになっています!

そして滑走路もあり、所有している飛行機の中で有名なのがボーイング707です。

 

ジョン・トラボルタさん所有のボーイングN707JTは元々、カンタス航空用に1964年に製造され1998年にジョン・トラボルタさんが購入しました。購入当時でも34年落ちと言うことで、価格的にもそんなに高くなく、安めだそうです

 

ジョン・トラボルタさんのフロリダ州のご自宅には、駐車場の隣には滑走路があり飛行機が停留できるように整備されているそうです。滑走路は近所の住民と共有のものだそうで、さすが、飛行機マニア、自宅の車庫には飛行機が・・・・・。

 

ハリウッド俳優のジョン・トラボルタ(John Travolta)さんが自身が所有していた自家用機、ボーイング707をオーストラリアの航空博物館へ寄付しました。

 

どうやら大切にしてはいましたが博物館に寄付したそうです。

その時のコメントがこちら。

 

「歴史的航空機復元協会(HARS)に私の愛するボーイング707型機を寄贈するという、

この胸躍る歴史的な発表ができ、大変うれしく思う」

これを受けてHARSのボブ・デ・ラ・ハンティ会長は、歴史的飛行の為に、

飛行機博物館は飛行準備の為のエンジニアリングチームを米国へ派遣すると言っています

 

多くの方がご存知のように飛行することは私の情熱であり、

私はこのような美しい飛行機で多くのフライト時間をカウントすることは幸運であり、

とても感謝しています。

私はこのプロジェクトに本当に興奮しています。

明らかに、とても愛情のこもった思い出がある、

この美しい飛行機が将来も良く飛び続けることにとても喜びを感じています。

 

ですが、近所の方は迷惑がっているそうです、、

 

ジョン・トラボルタは自宅が近いのでいつも近くのノックス・カウンティ・リージョナル空港を利用しているが、地元住民は、彼が騒音公害を減らすルールを遵守していないことに腹を立てている。

「パイロット達はこのルールを遵守している、一人を除いて。トラボルタだよ。彼はここで最も音のうるさい飛行機を持っているんだ」と空港マネジャーは語っている。

「この地域には大勢の老婦人や引退した人たちがいるんだ」と彼は付け加えた。

そして地球温暖化防止運動にまったく無関心なトラボルタは、カンタス航空の親善大使を務め、映画の世界プロモーションツアーではプライベートジェットで乗り付ける。

 

「僕はジェットを他の人と同じようにビジネスツールとして使っている。

ジェットはこの業界の一部だと思う。でなければ僕はここに来れないし今ここにいなかっただろう

 

と言う事で、好きな事だけやって周りに迷惑をかけるというのはお互いにいい気持ちはしないものですね、、。

 

 

子供や妻は?

 

 

ジョントラボルタの妻は、女優のケリープレストン。

2人は1991年に結婚し、3人のお子さんがいました。

 

1991年に結婚した俳優ジョン・トラボルタ(59)と女優ケリー・プレストン(51)には、現在子供が2人。娘エラちゃん(2000年生まれ)、そして息子ベンジャミン君(2010年生まれ)の育児にも忙しい毎日だが、夫妻は2009年に長男ジェット君(享年16)を亡くすという悲劇を経験している。

 

飛行機好きが高じて息子に「ジェット」と名付けましたが、ジェット君がお風呂場で発作を起こし、頭を強く打ったことが原因だそうです、、。

 

その際はこんなように語っていました。

 

「実際、あの状況を自分が乗り越えられるのかも分からなかった。

人生についても、全く面白いとは思えなくなってしまったんだ。立ち直るのは大変だったよ…。」

 

想像もつかない程の出来事ですが、そんな時に彼を支えたのがサイエントロジーだったと語っています。

 

「そう、サイエントロジーはこの僕を丸2年もの間、それこそ休みなく支えてくれた。

それには永遠に感謝するよ。

悲しみや喪失感を乗り越えられるよう、様々なテクニックで向き合ってくれたんだ。」

 

ちなみにジョンの妻も同じくサイエントロジーに傾倒しており、

ジェット君の死を同団体の助けで乗り越えたと告白済みだ。

愛息を失い悲しみに暮れた夫妻だが、

「息子の悲劇的な死が2人をよりサイエントロジーに傾倒させた」

「いや宗教があったおかげで再起ができたのだ」

 

サイエントロジーといえばあのトムクルーズも入会しており洗脳されているとまで言われているので、

これに関しては賛否両論あるようですね、、。

 

身長/年齢は?

 

 

父親はイタリア系、母親はアイルランド系アメリカ人。

幼少よりダンス、演技を習い、73年にはブロードウェイの舞台に立つ。

75年「魔鬼雨」で映画デビューし、翌年の「キャリー」を経て、77年「サタデー・ナイト・フィーバー」でスターに。

 

 

以降「グリース」「アーバン・カウボーイ」「ミッドナイトクロス」と話題作に多く出演するが、80年代中頃から低迷する。

だが、94年タランティーノ監督の「パルプ・フィクション」で見事復活し、その後は「ゲット・ショーティ」「フェイス/オフ」「ソードフィッシュ」などに主演している。

 

 

身長は188cm!とありますがサバ読み疑惑も出ているそうです、、。

まあ、芸能人のサバ読みなんてのは、女性がメイクをし、男性が髪セットするのと同じくらい普通なような気もします、、(笑)

 

現在は64歳になったジョントラボルタですが、イメチェンもして元気いっぱいなようですね!

これからは気持ち悪いといわれないように活躍して欲しいです!(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)