いしだあゆみの若い頃は?妹 石田ゆりの旦那は?実家は池田?血液型は?

ブル―ライトヨコハマの歌手で、「てるてる家族」にも出演の大女優いしだあゆみさん。

今回は、いしださんの若い頃や、歌手の妹、石田ゆりさんの夫について、その他、実家や血液型についても調べました!

スポンサーリンク

 

いしだあゆみの若い頃は?

 

 

実は子供の頃にはフィギュアスケートの選手だったんだそうです!

 

「北の国から」で主人公黒坂五郎の妻役、として出演。

 

1948年に長崎県佐世保市に生まれ、芸能界にはスカウトで入り、

1960年に梅田コマ劇場で舞台デビューしています。当時はまだ12歳でした!

 

それから、1962年に上京し、2年後には、歌手としてデビューし、

「ネェ、聞いてよママ」でレコードデビュー。

 

1968年に「ブルー・ライト・ヨコハマ」で150万枚を売り上げる大ヒットを記録し、

1969年から、9年間連続して、”紅白歌合戦”に出場しています。

 

ブル―ライトヨコハマ以降、歌手としてはあまり振るわなかったため、

1979年頃には、事務所を変え、女優業に専念していきます。

 

1977年「青春の門 自立編」

 

 

青春の門』(せいしゅんのもん)は、五木寛之が1969年から『週刊現代』に断続的に連載している大河小説で、

テレビドラマ化や映画化、漫画化もされた。

1976年、「筑豊編」で五木は吉川英治文学賞を受賞した。

早稲田大学の先輩である尾崎士郎の『人生劇場』に倣ったものである。

 

いしださんは、この作品で、助演女優賞を獲得しています。

更に、野獣刑事では、ヌードを披露し、「男はつらいよ」シリーズにも出演し、

日本アカデミー賞主演女優賞などを受賞しています。

 

1986年の『火宅の人』では、報知映画賞、ブルーリボン賞、第10回日本アカデミー賞主演女優賞など受賞(→ #受賞)。

同年の映画『時計 Adieu l’Hiver』ではフィギュアスケートのコーチを演じている。

 

更に映画だけではなく、テレビドラマにも出演し、

「北の国から」や「金曜日の妻たちへ」で演じた役どころは、”当たり役”ともいわれる位大人気となりました!

 

ちなみに本人は、千葉真一の大ファンだという事で、カッコいい男が好きという普通の一面もあるようです(笑)

 

妹 石田ゆりの旦那は?

 

 

いしだあゆみさんの妹は、歌手の石田ゆりさんですが、

その旦那さんは、小説家で作曲家のなかにし礼さんだそうです。

 

なかにしさんは、2012年に食道がんをわずらっていて、

最初は、7か月ほどで退院できたのですが、2015年に再発し、またもや入院。

 

現在では、だんだんと元気になっているみたいですが、闘病生活の間は、石田ゆりさんが、

毎日病院に通い、看病してくれていたんだそうです、、。

 

ちなみに、2人間には、息子さんと娘さんの2人のお子さんがいるそうです。

 

朝ドラ「てるてる家族」に出演!

 

 

戦後の復興期という激動の時代を生き抜いた女性を主人公に、

家族の絆を描いて人気を呼んだ03年の朝の連続テレビ小説『てるてる家族』。

 

実はこの作品のモデルは、いしださんの実の母、久子さんがモデルになっているんだそうです。

 

実家は池田市でパン屋だった?

 

 

ここフジヤはヒット曲「ブルーライト・ヨコハマ」で知られる歌手「いしだあゆみ」が生まれた所です。

当時はパン屋・洋菓子店・喫茶店でしたが、その後ブティックに変身、今はシャッターを閉めています。

スポンサーリンク

 

大阪府池田市にある、商店街”サカエマチ1番街”は、いしだあゆみさんが生まれ育った町だそうです。

 

いしださんの父は、パン職人で、

当時は、パン屋や洋菓子店が並ぶお店だったみたいです!

 

性格は?

 

 

実は性格の評判はあまりよくない いしださん。

同じ歌手の由紀さおりさんとはこんなストーリーがあったそうです、、。

 

ある年の紅白の紅組応援で、何人かで仮装をすることになったらしいです。

嫌がるいしだを由紀が誘ったところ、

『サンローランを着ているわたしが、どうしてそんなことをしなくちゃいけないの?』と激昂。

それ以来の不仲だとのこと。

 

少しプライドが高めなのかもしれないですね!

 

年齢/血液型/身長は?

 

 

いしだあゆみさん(本名:石田良子)は、1948年3月26日に長崎県佐世保市に生まれ、

現在は70才になります。

 

血液型は、B型で、身長は163cmです!

もともと痩せ型の体型ですが、現在では激やせが心配されていて、

体重は約45kg前後ではないかと言われています、、。

 

兄弟姉妹は?

 

 

いしだあゆみさんは、4人姉妹の次女として生まれ、

姉である、石田治子さんは、1968年のグルノーブルオリンピックで、代表を務めていたんだそうです。

 

現在ではコーチになって、日本代表の指導をしています!

そして妹の石田ゆりさんは歌手で、その他の妹さんに関しての情報はありませんでした。

 

結婚歴は?

 

 

テレビドラマ「祭りばやしが聞こえる」で共演したことをキッカケに1980年に結婚しています。

 

実は、萩原健一の自叙伝で2人は籍を入れてはおらず、事実婚状態だったと書いたのですが、

のちに嘘だったとわかり、しっかり入籍していることが分かりました。

 

それ以来結婚はしていないので結婚歴は1回という事になりますね!

 

逮捕って?

 

 

いしだあゆみと検索すると出てくる「逮捕」というキーワードですが、

これは、元旦那の萩原健一さんが、麻薬所持で逮捕され、

 

その流れ弾が、妻であるいしださんにも当たったというだけですね。

近い関係だったので疑われるのは当然ですが、もちろん逮捕はされていません。

 

徹子の部屋に出演

 

 

2011年5月20日に放送された回で、いしださんは、

自分のミニマリストとしての生き方を公表しました。

 

彼女は59歳のときに生活習慣を大幅に変えた。

それまで住んでいた二階建ての一軒家から都内の1LDKのマンションに引越しをする。

そのときに荷物を10分の1に減らした。

そのときに、クレディットカードを捨てて現金で払うようにした。

そのために無駄な買い物をしなくなった。

夜7時に寝て、夜中の2時に起床する。

夜、電気はつけず、テレビと冷蔵庫の灯りですませる。

 

この様な断捨離、シンプルライフなどを考えて生きているんだそうです。

年を重ねるごとにモノに執着する生き方につかれたんだそうです。

 

頻繁に目にするような言葉ではないですが、今ひそかにこの、

ミニマリストとしての考え方は、広がりつつあります。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)