クリスチャンベールの現在と性格、子役時代も!

Pocket

「バットマン」「マニシスト」「ターミネーター」などで知られるカッコいいと人気の俳優クリスチャンベール。

今回は彼の現在と性格、子役時代などの若い頃について調べました!

スポンサーリンク

 

クリスチャンベールの現在

 

1974年1月30日生まれで現在45歳となっております。

最近では2018年映画「モーグリ―」、「THE PROMISE 君への誓い」などが最近の活動になっています。

 

更に彼は結婚しています。お相手は元モデルのシビ・ブラジックです。

1994年頃出会い2000年に結婚。2005年と2014年にはお子さんも生まれています。

 

 

現在ではパパとして、そして俳優としても幸せいっぱいな感じなのでしょうね!

 


 

性格

 

 

性格に関して読み解くには、彼の役作りと役者魂のこもったエピソードがあれば十分でしょう!

 

彼の役作りが話題となっていて、いくつか抜粋すると、、

 

・2004年に公開された映画「マニシスト」で、不眠症の主人公を演じるため、
1日の食事をツナ缶とリンゴを一つずつという生活を過ごし、30kgもの減量をし、
体重を54kgまで減らした。

この映画で1年寝ていない主人公を演じるためにクリスチャン・ベールは大幅な減量をおこないました。食べていいのはサラダ、リンゴ、ガムやタバコのみ。
この減量は予期していたよりも長くなりましたが、最終的にベールは30kg近く、
最終的には54kgまで体重を落としています。 健康にはよくないでしょうが、
彼の精神は研ぎ澄まされ、日々2時間の睡眠で過ごすことができたそうです。

 

 

本人は45kgを目指していたんだそうですが、周囲の人間からストップがかかったそうです、、。(笑)

スポンサーリンク

 

・2005年に公開された「バットマン・ビギンズ」は「マニシスト」の撮影の直後だったそうで、
半年で体重を86kgまでもどす。

 

リンゴとツナ缶だけで4か月を過ごし85キロから30キロの減量に成功。
その後、高カロリーな食べ物を大量摂取し85キロにまで増量、
立派な筋肉ボディに仕上げてきたのです。これぞ役者魂。

 

アイスをめちゃめちゃ食べたんだそうです(笑)

 

・2010年も「ザ・ファイター」では、キャラに合わせるため髪を抜いて歯並びも変えたそうな、、。

 

2013年「アメリカンハッスル」では激太り。

 

目の前のものを全て食べたんだそうです(笑)

 

更に彼は真面目過ぎる事でも有名であり、その真面目さと仕事に対する真剣さから周りとはあまり相性が良くないみたいです、、。

 

「他の役者がどんな人なのか知りたくないし、自分の事も人に知ってもらいたくない。先入観が無い状態で役を演じるからリアルさが出るんだ。もし自分がいい役者でこの業界で長くやっていきたければその方法だね。どんな人なんだろう思わせる事。」

 

とコメントしており、楽しくのびのびという人たちからはあまり好かれてはいないみたいです、、。

確かに周りに合わせてばかりではいい人生は送れないような気もしますが、
働きやすい環境づくりも大事といえば大事な感じもしますので、
結局のところそのままでいいんじゃないかって感じですね(笑)

 


 

壮絶な子役時代!

 

 

今では、『ダークナイト』シリーズなどで知られる俳優ですが、実は子役だった時代もありました。

というのも、彼の家系は、祖父はコメディアンで大叔父は俳優、母はサーカスの団員と演劇一家。

 

更には幼少期には1年に一回は引っ越し。なんていう忙しい子供時代を送ったなんていう背景もあります。

彼には3人の姉がおり、その影響で演劇を始めたそうです。

 

 

10歳になるとTVなどで子役として活躍するようになります。
13歳の時父親が病気になったのもあり、彼が一家を支えることになりました。

 

わずか13歳で家の稼ぎ頭に、、。

彼の仕事に対する真面目さは、家族を養わなければならないという責任感からなのかもしれないですね!

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)