シャロンストーンの現在&若い頃、子供達と配偶者は?

Pocket

「氷の微笑」「カジノ」「トータルリコール」などで90年代を代表する美人女優シャロンストーン。

今回は彼女の現在と若い頃、病気の事や子供、夫のことについて調べました!

スポンサーリンク

 

シャロンストーンの現在

 

 

今年60歳を迎えたシャロンストーンですが、現在女優としては、
2017年映画「ザ・ディザスター・アーティスト」や

TV番組のスティーブンソダ―バーグ監督の殺人ミステリー「Mosaic」などに出演しているそうです。

 

現在でも独身ですが、新恋人との噂の人がいます。

19才年下の41歳イタリア人で不動産経営者のアンジェロ・ボッファと婚約したのでは?

とニュースになりました。マイアミのビーチでバカンスを過ごす姿がキャッチされたそうです。

 

これは3月の事ですが、1月には、2人で手をつないでデートしていたそうです。

更に、子供達も公認だそうです。

 

 

「子供達には私が誰とデートしているかを話しているわ」

 

と発言してるところを見ると、3度目の結婚も近そうです、、。

 

現在では3人の子持ちで、主婦業も仕事もしていて大変そうな感じですが、

自分の「美」に対する部分も捨てていないシャロンは、

買い物は全てアマゾンでしているそうです。

 

朝はあまり手をかけないの。

お風呂に入る時はアマゾンで買ったリチュアルズのバスフォームを使う。

 

理由としてはいい製品が手軽に買えるところがいいんだそうです。

もう今ではほとんどの方がアマゾンを利用していますよね!それはスターでも関係ないみたいです。

 

 

更には自分の髪は自分で切るんだそう。昔から自分で切っており、美容師から「誰が切ったの?」といわれても無視していたんだそうです(笑)

 

「切ってもらった髪型を気に入る人はいないのよ。」

 

と切った髪のようにバッサリと美容師を切り捨てました(笑)

 

更には美の為に加工品やカフェインの入ったものはなるべく取らないんだそうです。

60にして「肌がキレイ」といわれ続ける理由はこの美に対するこだわりがあったからみたいですね!

 


 

若い頃

 

 

1958年3月10日アメリカ合衆国ペンシルベニア州に生まれます。

大学の在学中に、地元の美人コンテストに出場しグランプリを獲得。

モデルにスカウトされモデル業をし始めます。

 

それから、19歳の時ニューヨークへ住み込みでモデル業をしていたのですが、
だんだんと女優業に興味がわいていき、最初はエキストラとして映画やドラマなどに出演していたそうです。

 

 

映画デビューは、ウディアレン監督の「スターダストメモリー」。

シャロンが22歳の時でした。

 

それからもたくさんの映画に出演していき、32歳の時
1990年公開映画「トータルリコール」でアーノルドシュワルツネーガーに負けない演技力で、
一気に注目を浴びます。

 

そして、1992年の「氷の微笑」。

スポンサーリンク

当時はポッっとでの元モデル、ってだけの印象だった彼女の本質と才能を、

ポール監督が見抜きキャサリン役に抜擢。

 

 

この取調室で脚を組み替えるシーンは全世界の男をクギづけにし、

幾度となく”一時停止ボタン””コマ送り”をさせたことでしょう、、(笑)

 

伝説的なこのシーンは映画史上最も有名なシーンといっても過言ではありません(笑)

 


 

学歴は??

 

 

5歳の時に小学2年生のクラスで授業を受けられる程頭が良く、飛び級していました。

奨学金を獲得し、州立エディンボロ大学演劇科に進学。

 

IQは154だそうです、、。あの「MENSA」に入っていたなんて噂もたった位です。。

 


 

子供&配偶者は?

 

 

今までの配偶者は2人、お子さんは3人の養子がいます。

1984年に映画の助監督と結婚しますが3年後に離婚。

1998年にもジャーナリストと結婚しますが6年後に離婚しています。

 

お子さんは、ロアン17才レア―ド12才クイン11才の3人の養子がいます、長男のロアン君の親権をめぐる裁判では負けてしまっているようです、、。

ですが、家族でみんな仲がよく、子育ても順調らしいので心配はありませんね!

 


 

自宅が豪邸!?

 

 

シャロンが人気絶頂の頃は、ファンが自宅に押し寄せ、警備員もついているほどだったのですが、

あまりのファンの勢いに警備員が抑えきれなくなってきたために、引っ越すことに。

 

そこでは3人のお子さんも住んでいるため大きい自宅にしたそうなのですが、

そこがとてもキレイで、「豪邸だ」との声が絶えません。

 

どうやらシャロンがインテリアに関してかなりこだわったみたいで、友人のインテリアデザイナーの力も借りながら、作り上げたある種、「作品」の様なものだという事です。

 


 

病気は?脳出血!?死亡!?

 

 

実は2001年に脳動脈瘤という病気を患っていて文字などが読めなくなっていたそうです、、。

 

「9日間に渡って脳出血に苦しんだわ」

「右耳が長い間聞こえなくなってしまったの。それに数年間文字を読むことも出来なかったわ」

 

更には、ロサンゼルスのサンセット大通りで事故にあい、大けがをしていたんだそうです。

 

事故後には家に帰れるほどであったそうですが、この時、脳震盪を起こしていることに気づかなかったそうで、

目が覚めたら全身がマヒ状態だったそうです。

 

それから3日間もの間動けなくなり、床に寝転んで泣く事しかできなかったそうです、、。

病院に行き特に後遺症などはなかったそうですが、とにかくよかったです。

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)