ダニエルクレイグの髪型、日本人向けカット&セット術!

「007」シリーズでお馴染みのダニエル・クレイグ。現在50歳にして、その渋さがなんともクールですよね。

今回はスーツの着こなしにもバッチリの彼のカッコいい髪型について!日本人向けに解説します!

 

ダニエルクレイグの髪型

 

 

ダニエルの髪型といえば思い浮かぶのがこのカッコいいベリーショートスタイルですよね。

彼の髪型人気ランキングでも1位だそうですよ!

 

2006年、007「カジノロワイヤル」で見せてくれた、ベリーショートスタイルです。

頭の形を活かし、全体に短く刈っていきます。

バリカンは使わずに、シザーで丁寧にカットしていきます。

耳は全て出し、もみあげもコンパクトに仕上げます

前髪も短く整えオールバック、あるいはアップバングスタイルにします。

白髪の方や、髪が堅いタイプにもお勧めです。

頭の形でかなり左右されるスタイルなので、似合う方はとことん似合うスタイルです。

 

付け加えさせていただくと、まず日本人と外人の頭の形はまるで違います。

外人さんはキレイな丸で、凸凹していません。

 

ですが日本人の頭というのは凸凹している方が約8割です。

「ハチ」といわれる部分が出っ張っていたり、後頭部が「絶壁」であったり、、。

 

 

ダニエルの場合だとキレイな丸ですよね。

とはいっても頭の形を直すことはできません。つまりは出っ張っている部分をセットで”誤魔化す”という作戦です。

または美容師さんと相談しましょう!

頭の出っ張りや絶壁に気づかない美容師はいないと思いますが、、一応告げておくと丁寧にカットしてくれるかもです!

 

カットに関しては、ダニエルの場合元々の”生え癖”で前髪が立ち上がりやすくなっています。

なので、前髪を下ろしづらいんです。

 

ダニエルカットをお願いする際には、「前髪を立ち上がり易くしてください。」

とオーダーした方がいいです!伸びてくると寝てきちゃいますのでご注意を!

 

 

また、ダニエルの髪質に関してですが、彼の髪質は、直毛で硬さは普通。健康毛でダメージは殆どなしです。

自分の髪質によってカットやセットも変わってくるので、よく理解しておきましょう!

 

セットに関しては、正直どれもそんな変わりありません。

違う事とすれば、前髪の上がり具合、質感の違い、整え方の違い。この3点くらいです。

 

ダニエルはパーマをして動かしたりはしないので、このくらいの違いとなりました。

前髪に関しては、7~8割位の濡れた状態で根元に2秒位ドライヤー。シュー―っと

そうすると立ちます。この時立ち上がりすぎている位で大丈夫です、重力と整髪料の重さで沈んできますので、。

 

 

質感に関しては、調整は整髪料で行います。

例えばこの様にドライな質感であれば、固めのワックス。

逆にウェットな質感が好きなら、やらかめのワックス。

 

という感じで使い分けるといいですね。ダニエルの場合だとドライな感じが多いようですが、、。

 

 

整え方に関しては、完全に好みですが、ダニエルの場合はキッチリ、カッチリって感じです。

このキチカチスタイルでお勧めなのは「くし」「コーム」とも呼ばれていますが、

 

これを使う事です。じゃなければ手でいいので一度毛束を割いてみて下さい。

これが騙されたと思って一度やってみて欲しいのですが、驚くほど言う事聞いてくれるようになります。(笑)

 


 

・「固めのワックス」とか、「ハチ」とか「絶壁」とか言われても分からないや、

・ワックスってどう選ぶの?てかワックスってどう付けんのよ?

・自分”くせ毛”なんですけど、、、

・ドライでセットの「9割」が決まるってホント!?

 

って方はこちらの記事で詳しく説明してあります。。

↓↓

ブラットピットの髪型セット法!フューリー、ファイトクラブ、オーシャンズ、セブン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)