ジェニファーラブヒューイットの現在と体型は?昔や若い頃は?反日なの?

「ゴースト 〜天国からのささやき」や、人気ドラマ「9-1-1:LA救命最前線」のシーズン2以降から登場のセクシーな女優ジェニファーラブヒューイット。

今回は彼女の、現在と、若い頃や体型、反日なのかについて調べました!

 

ジェニファーラブヒューイットの現在

 

 

ジェニファーラブヒューイットの現在は、人気海外ドラマ「9-1-1:LA救命最前線」に出演しています。

 

シーズン2からは、ジェニファー・ラブ・ヒューイット(『ゴースト 〜天国からのささやき』)が911の新オペレーター、マギー役で出演。あるキャラクターと意外なつながりも・・・?

 

更に、身体づくりなのか、なにやら、ボクシングもやっているみたいですね!

 

 

こんな風に体づくりをするそうです。

 

Two months of really hard and consistent workouts and I got to meet this cute little arm muscle today. I’m excited to meet more of my muscle friends and for you to see them too. Let’s go get it!

 

さらにもともとグラマーな体型の彼女ですが、太ったり痩せたりを繰り返していましたね!

現在はどうなのでしょうか??

 

体型は?

 

 

現在の体型はこんな感じ、すらっとしていてキレイですよね、

ただ去年や昔はこんな感じでした。

 

 

結構太めな感じ、、。

しかしこれはお子さんを出産したためであって、

妊娠中には海外ではお医者さんから食べて増量するように指示をされるそうです。

 

更に昔、水着を着ているところを写真に撮られ、激太り報道がなされました。

当の本人はノリノリで写っていたのですが、

その後はこんなコメントをしています。

 

 

「どの女性もそうであるべきように私は自分の体が大好きです。私がどんな体型をしているかはしているし、家族や友人も知っています。お尻、胸、ヒップ、ウエストがしっかりある女性も強気でビキニを着ましょう」

 

と言う事で、強めに主張したその後、10週間かけて10kgも痩せたんだそうです。

やはりそうとうショックだったのでしょう、、。

 


 

昔や若い頃は?

 

 

彼女の若い頃はこんな感じ、、、

 

ジェニファー・ラブ・ヒューイット(Jennifer Love Hewitt, 1979年2月21日 – )は、アメリカ合衆国テキサス州出身の女優、シンガーソングライター、プロデューサー、監督である。瞳の色はブラウン、髪の色はブラック。

 

テキサス州ウェイコ出身で家族はイングランド系。父ハーバート・ダニエル・ヒューイットと母パトリシア・メイ・シップの元に生まれ、1987年に同州ガーランドに移住します。

 

その後同州ハーカーハイツに移住しそこで育つ。父は技術者で母は病理学者だった。両親が離婚してからジェニファーと兄トッドは母親に女手一つで育てられた。母の兄が「ジェニファー」と名付け、母が大学時代の親友の名だった「ラヴ」をミドルネームにした。

 

彼女は幼い頃から音楽に興味を持ち、3才の時にはホイットニー・ヒューストンの『The greatest love of all』をライブストックショーで歌ったんだそうです!

 

 

翌年にはレストランのダンスホールでカントリー・ミュージックの『Help me make it through the night』という曲を自作アレンジし彼女のオリジナルで歌って周囲を驚かせたそうです。

さらには5歳の時には既にタップダンスとバレエもできたそうで、天才的なお子さんだったんですね!

 

9歳のとき「Texas Show Team」に加入(同チームはロシア遠征なども行った)、10歳で更なる活躍の場を求めてロサンゼルスに母と共に移住した。

 

女優としては、1989年に、ロサンゼルスに移住した時には、すでに20本近くもCMに出演していたそうで、1991年には、あのディズニーチャンネルの『Kids Incorporated』という番組にも出演!大人気になりました!

 

それからさらに翌年には「Running Wild」という作品でピアース・ブロスナンの娘役を演じました。

 

その後彼女は『Shaky Ground』(FOX)、『Byrds of Paradise』(ABC)、『McKenna』(ABC)などのテレビシリーズに出演。1995年にFOX放送のドラマ『サンフランシスコの空の下』第2シーズンから出演したことが彼女をスターダムへと押し上げた。

 

 

1997年公開ホラー映画『ラストサマー』に出演したことで人気が爆発!ただのテレビの子役から一気にハリウッドスタに!

 

(この作品ではライアン・フィリップ、サラ・ミシェル・ゲラーなどもスターダムを駆け上がった)。『ラストサマー』は全世界興行成績1億2500万ドルを達成。18歳で「最もセクシーなアメリカ人女性」にランクイン。翌年には続編の『ラストサマー2』や青春映画『待ちきれなくて…』に出演。

 

1999年公開映画『サンフランシスコの空の下』の継続版『Time of your life』ではプロデューサーも務めますが、これはなんと予定していた半期で終了となります。

 

2000年、『オードリー・ヘプバーン・ストーリー』に出演。この年彼女は知名度調査(Q-rating)で「最もポピュラーなテレビ出演者」に選ばれた。また彼女の若々しくて健康的な魅力から電機メーカー・ノキアの看板にもなった。

 

 

2001年にシガニー・ウィーバー共演したコメディ映画『ハートブレイカー』に出演!

更には2002年、ジャッキー・チェンと共演したアクション映画『タキシード』が大ヒットを記録しました!

 

そしてそして!

 

2005年よりCBS放送にてテレビドラマ『ゴースト 〜天国からのささやき』に主演。アメリカ国内では1000万人近い視聴者がいる。

ドラマは2010年を持って終了した。2006年には「最も美しい女性100人」で29位獲得。

 

輝かしい昔のストーリーでした!

 


 

反日なの?

 

 

ジェニファーラブヒューイットの反日、日本嫌いは有名ですよね!

 

日本でのアイドル的な人気が嫌だったらしい。小柄な自分が日本で人気なのは日本人が小さいからと答えていました。

外国人はとにかく日本の身長、部屋の狭さ、道路の小ささ、態度の低さに腹を立てる人が多いようです。

 

ジェニファー自身は日本で自分のアルバムが売れていたり人気があるので、嫌いなのかどうかはわかりませんし、

特にこれといった確証が無く、この発言でしかないのは事実です。

 

他にも日本嫌いで有名な方はハリウッドスターには沢山いますが、やはり噂程度だったり、本当かどうかは本人しか分からないといった感じですね、、。

 


 

ジェニファーラブヒューイットの旦那は?子供は?

 

 

ジェニファーラブヒューイットの現在の旦那は、ブライアン・ハリセイ。

2012年3月にドラマ「クライアント・リスト」で共演したブライアン・ハリセイと交際をスタートし、2012年6月には婚約し、そして第一子の妊娠を発表しています。

 

2013年 秋、11月に娘を出産する前に入籍した。 2015年1月に第二子の妊娠を発表、6月に息子を出産した。 

 

そして、現在は、お子さんんが2人。

2013年11月に長女のオータムが生まれました。そして2015年6月には長男アッティカスが生まれています。

 

 

過去に交際、婚約をした男性は、ジェニファーラブヒューイットが主演する代表作「ゴースト~天国からのささやき」で共演をきっかけに俳優ロスマッコールと交際しました。

 

ロスマッコール

 

ですが、2008年12月に婚約を解消しました、、。

その後は、2009年に「ゴースト~天国からのささやき」などで共演し、映画マスク2などで知られる俳優、ジェイミーケネディと交際していましたが、2010年3月には破局しました。

 

ジェイミーケネディ

 

そして更にその後、2010年には、俳優のアレックスべーとも交際していましたが、2011年には破局してしまいました。

交際期間は約9か月でした、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)