ケリーマクギリスの劣化原因は?若い頃と今現在!

Pocket

1986年公開映画「トップガン」のチャーリ役や、ジョディフォスターとの共演作「告発の行方」などで有名な、女優ケリーマクギリス。

今回は彼女の劣化してしまった現在と、若い頃について調べました!

スポンサーリンク

 

ケリーマクギリスの劣化原因は?

 

 

ケリーマクギリスは1957年7月9日生まれの現在61才。

そして劣化原因についてですが、ハッキリした理由はないようです。

そもそもそんな劣化している感じではないと個人的には思ってしまいました、、。

 

年相応というかなんというか、確かに、しわしわで、貫禄はありますが、

61才でキレイな方はそういませんよね、、。

 

 

ちなみに2010年頃はこんな感じ。

今よりは痩せていますね、表情は若干ひきつっているような感じもしますが、、。

ですが肌ツヤも良く、歯もキレイです。太ったのは単なる運動不足かなんかではないでしょうか?

 

若い頃は??

 

 

アメリカ合衆国カリフォルニア出身で、演技を学んだのはジュリアード音楽院です。

スクリーンデビューは1983年公開映画「Reuben, Reuben」でヒロイン役になります。

 

ケリーマクギリスは1979年の22歳の時当時交際していた、ジュリアード音楽院の生徒の男性と結婚しますが、2年後の1981年に離婚となっています。

 

そしてケリーは、こんな過去を打ち明けました。

 

・12歳の時、3人の男性にレイ○された
・ニューヨークに住んでいた大学生だったころ、銃を突きつけられた
・その1年後、地下鉄で男性に「白人のビッチ」と顔を殴られた(誰も助けてくれなかった)
・アパートに押し入ってきた2人にレイ○された
・昔のガールフレンドにストーカー行為をされた

 

家にいたら、二人の男性が入ってきて、ナイフで切りつけられて・・・という話なのですが、一人(15歳!)は逮捕され刑に服役したのですが、また再犯し、捕まっていました。

 

スポンサーリンク

 

という話で、更に1982年頃にも性的暴行にあってしまい、その事が原因で、軽いうつ状態になったり、アルコールに頼るようになり薬物依存にまで、、。

 

治療をしつつ女優業を続けながら、1989年に2回目の結婚。

2人の娘も生まれ、子育てのためにすこし休養をとったそうで、この時期に映画の出演などはありません。

 

一見このまま幸せにずっと行くのかと思いきや、2000年の43歳の頃、当時フロリダで経営していたという、飲食店で、ある女性と出会います。

あれよあれよという間にケリーは当時の夫と離婚。

 

 

そして、割と記憶に新しい、2009年に自身が同性愛者レズビアンだという事を世間に告白します。2回結婚に子供もいるのにびっくりでしたよね!

 

そして告白から一年後お2010年、飲食店で出会った女性とシビル・パートナー・シップ(シビルユニオン「法的に承認されたパートナーシップ関係」)という関係を結び、事実上の結婚をします。

 

世間に、自身のセクシャリティを公開し、パートナーとも関係を認められ、これでもうハッピー。というはずでありましたが、結果そのパートナーとは破局。

 

 

更にさらに、2016年頃にはノースカロライナの自宅で、こんな事件に巻き込まれてしまいます。

2016年には見知らぬ女性が自宅キッチンに立っていて、「ケリー・マクギリスがストーカー行為をしている」と責め、
ひっかいたり、髪をひっぱる暴力行為をし、ケリー・マクギリスは逃げ出し、ついに銃を保持したんだとか。

 

いったいどうしてこんなに、事件に巻き込まれてしまうのでしょう。

現在では、自身の過去そのものともいえることや、薬物依存、アルコール依存などと戦い、克服し、逆に克服させる側のカウンセラーとして同じ様に悩む人の為に活動しているそうです。

 

女優としても脇役から主役まで幅広くこなしているようです。

レズビアンやバイセクシャルの世界観を表現したドラマ「Lの世界」にも出演しました。

 

 

TSUTAYAでレンタルして、母がいない間にこっそりみてました。

まるで中学生男子みたいなことしてたけど、Lの世界見てたって人は

ぜぇえええええええったい、今、思い当たる節があるって思った人いるはず!!!

 

日本でも大人気で、ちょっとセクシーなドラマなので隠れてこそこそとみている人が多いようです、、。(笑)

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)