床嶋佳子の現在と年齢!若い頃も美人!?実家は?性格は?美容法も気になる!

キレイすぎる50代まさに今旬の”美魔女”床嶋佳子さん。

今回は床嶋さんの現在や若い頃、実家に関してや性格、美貌を維持する美容法も調べました!

スポンサーリンク

床嶋佳子のキレイすぎる現在!

 

床嶋佳子さんは1964年9月23日生まれの現在53才となりましたが、

ご覧の通り、ビビる程おキレイです。

 

現在でもコンスタントに女優業をこなしています!

 

「海月姫」に出演!

 

海月姫』(くらげひめ)は、東村アキコによる日本の漫画作品。

「おしゃれ」に縁のなかった少女と女装男子が繰り広げる騒動を描いたシュールラブコメディ。

 

床嶋さんはこの作品で、鯉淵容子役を演じています!

 

ちなみにこの作品には、床嶋さんに負けず劣らずに”美魔女”な、

女優の若村麻由美さんも出演しております!

 

若村麻由美の若い頃!(画像アリ)現在も宗教に…?美容法も大公開!

 

更に、現在では、『この子たちの夏 1945・ヒロシマ ナガサキ』という朗読劇にも出演しているみたいです!

テレビにドラマに、映画に舞台にcmとお仕事も充実して、お忙しくしているみたいですね!

 

 

更に床嶋さんは現在美容に凝っているらしく、

今回はその美貌を維持するための美容法まで公開です!

 

ダイエットしてる?美容法を大公開!

 

美人女優は抜群のスタイルはどのようにして維持しているのでしょうか?

実は床嶋さんのインスタグラムには美容法や食事に関しての投稿がいっぱい!

 

今回はそちらをまとめつつ、気になるダイエット法や、美容法を見ていきましょう!

 

 

普段は簡単な昼食しか取らないのですが今日は思いがけないお天気だし❄
ジムの後、ホテルのデリカテッセンでランチです‼

 

と言う事で軽めのお昼ご飯!

基本的にあまり消化しにくいものはとらないんだそうです。

 

更にはジムにも通っていると言う事で、

食事にも運動にも気を付けていることが分かりますね!

 

 

床嶋さんのすっぴん姿は50歳とは思えない程の美しさ。

その秘訣は食べ物にあるようです。

体を綺麗にしてくれるという薬膳ランチを召し上がられています。

薬膳なので体がぽかぽかするようです。

 

大変勉強になりますね!

薬膳ランチだそうです、正直聞いたことなかったですが、

キレイな人がやっていることが正解ですね!(笑)

 

 

ぶりのお刺身、サラダ、クォーターのスパークリングワイン。
スナップえんどうは塩と粗挽き黒胡椒をふり強火で蓋をして炒め過ぎないよう、
シャキシャキに仕上げると凄く美味しいです‼

 

高たんぱくで低カロリーな食事を夜にされています。お刺身とサラダ、

そしてお豆腐です。お豆腐はラー油をのせて食べられています。

 

これは夜ご飯なんだそうですが、絶対足りない!って感じですね(笑)

基本的に低カロリー高たんぱくの食事をなさっているみたいですね!

 

体も締まって脂肪を燃焼する効率のいいカラダに!

 

 

若さの秘訣は適度な運動!元々バレエダンサーであるため、

体を鍛えることが習慣づいているのかもしれません。

水中の中では浮力が発生する為、地上でトレーニングを行っている時よりも、

スポンサーリンク

辛さや疲れを感じずにカロリーを大幅に消費することができます。

 

私の知り合いで、3か月で20kg落とし、現在ではトレーナーをやっている友人も、

おなじく”水泳”をしていたそうです。

聞くところによると、有酸素運動と無酸素運動を同時に行うには、水泳が一番なんだそうです!

 

結婚してる?旦那は?

 

床嶋圭子さんは現在結婚しているのでしょうか?

検索のキーワードには、「床嶋圭子 旦那」や「子供」というワードがありますが、

どうやら現在は結婚はしておらず、お子さんもいないようです。

 

 

「深イイ話」では、美人女優・床嶋圭子は本当に幸せなのか?

私生活に密着して検証するという内容でした。

その中では、結婚していない床嶋圭子の独身生活が優雅すぎると話題になりました。

・おしゃれな所(ホテル・41F)でシャンパンを飲む

・2日に1度の高級事務に通う。

・運動するのはホテルの47F

・自宅が44階建 高層タワーマンション(高層と夜景を愛する)

・後輩の飲み会(女優・宮本真紀さんと)

 

 

セレブ暮らしを満喫しているみたいですね!

なんとも素敵なところです、一度は住んでみたいものですね!(笑)

 

どうやら結婚に関してはあまり興味が無さそうですね!

きっと一人の方が楽なんでしょう!

 

若い頃は?実家は?

 

床嶋さんの若い頃はどんな感じなんでしょうか?

 

6歳頃からバレエをはじめ、13歳でブルガリアのヴァルナ国際バレエコンクール・ジュニアの部に出場。

1983年、19歳で松山バレエ団に入団。

1984年、小川亜矢子バレエスタジオに移籍。

1986年には全日本バレエコンクールで文部大臣賞を獲得。

 

小さい頃からバレエをやっていたんですね!

だからかはわかりませんが現在でも締まった体でスタイル抜群でいれるんですね!

 

 

床嶋さんは1964年福岡県福岡市に公務員の父と、母のもとに生まれました。

小さい頃から国際的な活動をしていて、現在もセレブと言う事で、

 

てっきり育ちも相当なお金もちのお家の生まれかと思いましたが、

そんなこともなく割とごく普通のご家庭だったんですね!

 

 

幼少の頃から他の事は何も考えず、バレエ一筋に着てきたという床嶋さんでしたが、

バレエは衣装などは非常にお金がかかり、両親の負担が大きかったこと、

そして将来もバレエで食べていく道は厳しいことなどから、

女優への転身を決意したそうなのです。

 

 

高校卒業後も状況した後も、筋肉の使い方なあど身体が崩れるという理由から、

アルバイトが出来ず、両親から毎月20万円もの仕送りを受けていたのだとか。

 

1991年放送のドラマ「ヴァンサンカン・結婚」でドラマデビューします。

93年の30歳頃に出演した「さすらい刑事旅情編」での演技が見事にヒットし、

以降刑事ドラマや事件などの”昼ドラ”の女優というイメージになりました。

 

 

それから現在に至るまで、一年中働き続けています。

基本的にはドラマが活動の中心になっていますが、他にも、

CM、映画、舞台と毎年毎年大忙しで活躍しています。

 

性格は努力家?

 

幼い頃はバレエ、そして女優に転身してから現在に至るまで、

仕事仕事とやってきたようにも見える床嶋ですので、性格は”真面目”なんですね!

 

美容にも手を抜かず、同年代の女優たちも劣化だと騒がれる中、

キレイを維持し続けていますので”努力家”という一面もありますね!

 

 

更に、幼い頃からずっと支えてくれていた、お母様が”認知症”になってしまったと言う事で、

現在ではお母様の介護までしているんだそうです。

ですがお母様は60才までフィギュアスケートを行うなど元気なご様子だったと言う事で、

ビックリしたことでしょう、、。

 

ご家族の面倒も見ながら、仕事にも全力で、美貌も維持し続けるというのは、

一体どれほどの努力が必要なんでしょうか、、。

 

豊川悦司との関係は?

 

1999年に放送されたドラマ「危険な関係」で共演しています。

床嶋さんは、この作品では看護師で、豊川悦司さん演じる主人公の元妻役 迫田仁美を演じています。


LINE@で最新NEWSを受け取ろう!

表には出せない〇秘でグレーな話題を”LINE@限定”で100%の鮮度でお届けします。

友だち追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)