エイミーアダムスの若い頃と現在がかわいい!年齢/身長は?夫は誰?

Pocket

「魔法にかけられて」のジゼル役として大ブレイクした女優エイミーアダムス。

今回は彼女の、若い頃と現在、出演作品なども振り返りつつご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

エイミーアダムスの若い頃

 

 

 

エイミー・アダムスはアメリカ人女優で、1974年8月20日に軍人だった父親の赴任地であるイタリア・ヴィチェンツァで生まれ、コロラド州キャッスルロックで育ちました。

 

ちなみに彼女の身長は163cm。

 

1999年「私が美しくなった100の秘密」でデビュー!

 

 

当時25歳で映画デビューしたそうです!

最初はなかなか芽が出なかったそうですね、、。

 

2002年「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

 

 

レオナルドディカプリオの恋人役として出演しますが、

その後もブレイクとはなりませんでした、、。

 

2005年「June bug」が出世作!

 

 

2005年の「アカデミー賞助演女優賞」ノミネートをはじめとし、

「放送映画批評家協会賞助演女優賞」を受賞。

その他9つの賞を受賞しています。エイミー・アダムスの名を世間に広めた出世作であったと言えます。

 

この作品はかなり低予算の中で作られたそうですが、

エイミーの高い演技力が評価され業界では一目置かれる存在に!

 

2007映画「魔法にかけられて」でブレイク!

 

 

全編を通しミュージカル調なので、登場人物が歌って踊るシーンは多く出てきますが、

中でもエイミーが歌って踊る「That’s How You Know」(邦題:想いを伝えて)という曲は、

特に人気となりました。

 

エイミーはお姫様ジゼル役を演じております!

この作品が彼女の代表作といってもいいでしょう!

 

2007年「ダウト~あるカトリック学校で~」

 

 

1964年のカトリック系教会学校で、校長のシスター・アロイシアスは神父がある生徒と不適切な関係を持っているのではないかと疑問を抱きます。

本作でエイミーアダムスは学校の若き教師・シスター・ジェイムズを演じています。

 

この作品では、トニー賞とピューリッツアー賞、アカデミー助演女優賞ノミネートにノミネートされました!

 

「アメリカンハッスル」では詐欺師の役!

 

 

1970年代のアメリカを舞台に、天才詐欺師アーヴィンとFBIが協力しておとり捜査する姿が描かれた今作。エイミーアダムスはアーヴィンの仕事仲間であり浮気相手・シドニーを演じています。

 

こちらではセクシーでクールな詐欺師役!頭がキレて話術も巧みなエイミー演じるシドニーですが、

「愛」という言葉に揺れ動く乙女チックな一面も、、

 

二転三転する衝撃のストーリーはなんと実話!

最後に待ち受けているのはハッピーエンドか、バットエンドか、、。

スポンサーリンク

 

もう一つの代表作!「ビッグアイズ」

 

 

60年代アメリカで一大ブームを起こした大きな目をした<ビッグアイズ>の絵の作家であるウォルター・キーン。

が、実はその絵を本当に描いていたのは、妻のマーガレットだった。

その秘密をばらしたマーガレットに、嘘の上手いウォルターは「狂言だ」といいはり・・・。

無口で繊細、傷つきやすいマーガレットを演じたエイミー・アダムス。

か弱い自分を奮い立たせ、立ち上がる変化を見事に演じ切りました。

 

ティムバートン監督の描く独特な世界観と、リアルな実話の融合!

夢を見せてくれる感動大作!いつからだって遅くはない、本当に大切にしたいものはなんなのか、

考えさせられます、、。

 

ちなみにこの作品では、英国アカデミー賞 主演女優賞ノミネートと、

ゴールデングローブ賞 主演女優賞を受賞しています!

 

2013年「マン・オブ・スティール」

 

 

一人の少年がスーパーマンになるまでを描く本作で、

エイミー・アダムスはスーパーマンの謎を追う新聞記者ロイス・レインを演じています。

 

この作品、ストーリーには欠かせない存在で、スーパーマンのよき理解者であり、恋人を演じています。

 

 

バレリーナが夢だった!

 

 

高校生の時まで、地元のダンス・カンパニーでバレエを習い、バレリーナになることを夢見ていました。

エイミー・アダムスのしなやかな動きは、これが理由ですね。

 

まさにその通り!

 

現在は?

 

 

結婚もして子供もいて、現在なんと43歳のエイミーですが、めちゃくちゃキレイです

女優業もバリバリこなしているみたいですね!

 

2016年「メッセージ」

 

 

突然地球に舞い降りた12の謎の飛行物体。アメリカ軍のウィーバー大佐は知的生命体とコミュニケーションを取るため言語学者ルイーズを招聘することに。

ルイーズは飛行体近くに位置するモンタナ米軍キャンプに趣き、生物学者イアン・ドネリーと共に言語解読に挑みます。

彼らはなぜ、何のために地球にやってきたのか?人類は滅ぼされてしまうのか?

その謎が明かされたとき、映画は人々の感情を揺さぶるラストを迎えます。

 

アメリカンハッスルでも共演した、ジェレミーレナ―も出演しています!

 

2017年「ジャスティスリーグ」

 

 

こちらの作品でも、スーパーマンの恋人役であるロイスレインとして出演しています。

 

夫は誰?

 

 

2001年に俳優のダレン・レガロと交際をスタートさせたエイミー・アダムス。

二人は2008年に婚約をしました。

 

しかし、当時は仕事が忙しく、結婚のことについてはあまり考えられなかったそうです、、。

 

そして、2010年に第一子の女の子アヴィーナを出産し、2015年5月2日に結婚式を挙げたそうです。

 

現在でももちろんラブラブ!これからのエイミーの活躍にも目が離せません!

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)