ジョシュハートネットの現在と消えた理由、結婚&子供は?

Pocket

「パラサイト」「オー・ルーシー!」「ブラックホークダウン」などで活躍する、俳優ジョシュハーネット。

今回は彼の現在とハリウッドから消えた理由や、結婚、子供について調べました。

スポンサーリンク

 

ジョシュハートネットの現在

 

 

現在では映画「マイナス21℃」という2018年7月21日公開映画に主演を務めています。

ストーリーとしては、遊びでいった雪山で遭難し、何にも持っていなく連絡もつかない状況で”8日間”サバイバル生活を余儀なくされる。

 

夜には氷点下となる山の中、低体温症や空腹、野生のオオカミ、凍傷、脱水症状など
次々と困難に襲われ、絶望的な状況に追い込まれていく。
一方、息子と連絡が取れないことに異変を感じた母スーザンが、救助隊に捜索を依頼するのだが……

 

といった感じのストーリー構成で、真夏なのにひんやりしそうな映画ですね!

 

また日本の女優、寺島しのぶとの共演での話題作、

2018年4月28日公開映画「オー・ルーシー!」では、

主人公の寺島しのぶが恋をしてしまう英会話教師ジョンを演じています。

 

 

第67回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門(学生部門)で
上映された平柳敦子監督による桃井かおり主演の同名短編映画を、
寺島しのぶを主演に迎え、平柳監督自身が長編作品として再映画化。

 

現在では、本業の俳優業を頑張っているみたいですね!

何かと日本とはつながりの多いジョシュですからね、今後も応援したいと思います!

 


 

消えた理由は「うんざりだった」!?

 

 

2001年公開映画「パール・ハーバー」、「ブラック・ホーク・ダウン」「ブラックダリア」
などで話題作に出続け人気も絶頂でしたが、2012年頃から彼の名前は消え忘れ去られていました。

 

当時のことについて本人はこう語っています。

 

「僕はあらゆる雑誌の表紙になった。本当にどこへも行けなかったよ。
自分という皮をかぶっている限り気持ちは休まらないんだ。孤独だったよ。
誰も信じることができなかった」

 

世間の求める自分というのを24時間365日ずっと作っていなければいけません。

自分であれば耐えられないです、、。気持ちが休まらないのも無理はないでしょう、、。

 

だからミネソタへ帰ったんだ。昔からの友達や高校時代の彼女とまた一緒に遊んだ。
18カ月間、映画の撮影にはまったく関わらなかったよ」

 

幼い頃から、カメラの前に立ち続け休みが欲しかったのでしょう、、。

話によると、「スーパーマン」や「スパイダーマン」への出演の話もあったようですが、

スーパーマンのイメージが定着し、「これからの人生をスーパーマンとして生きていくのは嫌だ」

と考えたそうで出演は断ったそう、、。

 

「『ライフ・ドア 黄昏のウォール街』、DVDで見ました!」
「『ラッキー・ナンバー7』、映画館で見たわよ!」
……女性ファンにかけられるこんな言葉にはもううんざりだった。

 

純粋に俳優としての実力でキャリアを積みたかったジョシュは、
アイドル的人気というものには興味が無かったのでしょう。

 

それからは、2013年公開映画「Singularity」と「Parts Per Billion」(日本未公開)。

 

フランケンシュタインやドラキュラ、ドリアン・グレイといった
古典ホラーのアイコンをベースとした、官能と恐怖が入り交じるゴシックホラー作

 

といった今までには無いような役を演じ、演技力に磨きをかけているみたいです。

スポンサーリンク

 

「今はオファーされた役を見て、よしやってやる、って思うようになったんだ。
これって悪くないよ。実際、もっとほめられていいと思う。
ちょっと僕っぽくない役かなって気落ちすることもあるけど、まあそれも1分ぐらいのことさ」

 

まだまだこれからに期待ですね!

 


 

結婚&子供は?

 

 

  • 名前タムシン・エガートン(Tamsin Egerton)

  • 生年月日 / 年齢:1988年11月26日 / 28歳

  • 出身地:イギリス・ハンプシャー

  • 身長:178cm

  • 有名な出演作:映画『聖トリニアンズ女学院』
    ドラマ『Keeping Mum』『CAMELOT 〜禁断の王城〜』他

 

職業は女優さんですね!

タムシンの姉が演劇をやっていて、
それに憧れて6歳から地元のユースシアターという劇団に参加して演技始めたそうです。

11歳になる頃には女優になることを決意していたそうで、

16歳で学校をやめ本格的に女優業に専念したタムシンは、

高身長のスタイルの良さを武器にモデル業などをし始めます。

 

 

最初の頃は、スタイルが良すぎるせいで女優としての仕事が入ってこなかったそうですが、

その後にイギリスとアメリカの映画やドラマ、TV映画などに出演し始めたそうです。

 

ちなみに北野武(ビートたけし)監督の大ファンだそうです!なんか嬉しいですね(笑)

 


 

馴れ初めは?

 

 

ジョシュとタムシンは、映画『The Lovers』で共演したことがキッカケで交際がスタート。

 

映画の撮影は2010~11年に行われ、2人の交際は2012年夏ごろから始まったとされています。

 

それから、約3年ほど交際し、2015年に娘が誕生します。

 


 

子供は?

 

 

2人とも私生活は明かさない主義で子供の名前などの詳細は語られていません。

ジョシュとタムシンの間には、2015年に娘さんが誕生しています。

また家族でお散歩や買い物をするところなどは度々目撃されているみたいです!

 

 

タムシンのインスタグラムに娘さんとみられる一枚が投稿されていました。

 

セレブにも人気のブランド「ミナ・パリッカ」の可愛い靴を履いています。

 

そして、2017年夏に、2人目となるお子さんが誕生しています。

 

2人目の子供について、今のところ性別も不明で、本人や代理人からのコメントもないそうです。

しかし、生まれたことは確かで、
8月に2人の子供をベビーカーに乗せて歩くジョシュとタムシンの姿が報じられました。

 

結婚についてですが、いまだに正式な結婚の発表はないようです。

ですが、嫁タムシンの薬指に指輪がしてあることからして、
事実婚の様な状態で収まっているという状態みたいです、、。

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)