松田美由紀の若い頃【昔】は?姉とは○○!?略奪婚なの!?娘はいる?韓国人なの?

「金田一耕助の冒険」や名優松田優作さんの奥さんで、松田翔太さんや松田龍平さんの母でもある、

松田美由紀さん。

今回は美由紀さんの若い頃やについて調べました!

 

松田美由紀の若い頃は?

 

 

松田美由紀さんは、10代の頃からモデルとして活躍しています。

 

1979年つかこうへいの抜擢で『金田一耕助の冒険』で俳優として映画デビュー。

フジテレビ「北の国から」シリーズなど。

 

 

今に至るまで様々な幅の広い役をこなす女優として活躍する。

2014年には第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された。

河瀬直美監督作品 映画『2つ目の窓』に参加しレッドカーペットを歩く。

 

そして、1979年のドラマ「探偵物語」での共演がキッカケで、

俳優の松田優作さんと出会います。

初めての出会いをこう語っています。

 

 

初めて会った時は、めちゃめちゃかっこよかった。

現場でいきなり「落ち着け」と言って、ハグをしてくれた。

優しい包容力にドキっとして、絶対結婚すると思った。

 

そして、優作さんのほうも奥さん美由紀さんの事をこう語っています。

 

「今まで見たことが無いエキセントリックな女だ」
「この女から離れられない」

 

 

言葉のチョイスがまたカッコいいですが、

当時の2人は、優作さん30歳、美由紀さん18歳と言う事で、

 

なんと年の差12歳!しかも優作さんには、妻と娘さんがいて、美由紀さんにも夫がいました。

はぇ~!て感じですが、恋に落ちてしまったものは仕方がありません。

 

略奪婚なの!?

 

 

とりあえず、不倫と言う関係で落ち着いてはいたのですが、

ずっと落ち着いているわけにも行かないのが女性ですよね。

 

お互い惹かれ合ってはいるものの、優作さんの方はお子さんもいらっしゃるということもあり
奥さんと離婚する気はなかったようです。

しかし、美由紀さんはそれが納得できずなんと優作さんの自宅に押しかけ

「結婚できなきゃ死んでやる」

と、奥さんと娘さんの目の前で手首を切り、自殺を図ったというのです!

 

なんという愛の表現の仕方でしょう!

エキセントリックな女と言うのはまさにこのことでしょう、、。

 

そんなこんな大騒動があり、お互いに離婚し、

2人は子供を授かって1983年に入籍となりました。

 

ところで、松田美由紀さんの若い頃が、ある方に似ていると話題です。

 

秋本梢に似ている!?

 

 

松田美由紀さんの若い頃が息子(松田翔太さん)の彼女(秋元梢さん)に、

そっくりだと話題です。

 

上の画像が松田美由紀さん、若い頃からおキレイですね!

そしてこちらが、秋本梢さん。

 

 

ネット上やSNSでも、似てる似てるのオンパレード。

 

松田美由紀さん

 

秋元梢って松田美由紀とイメージがかぶる?なんとなく納得。

やっぱり潜在的に自分の親と似ている人となのかな? これは見た目の話ですがね。

 

秋本梢さん。

 

松田翔太くんの交際しているという秋元梢さんて、

なんだかお母さんの松田美由紀さんにパッと見の雰囲気がよく似ていて妙に納得。

 

雰囲気も顔もにていますね。

実はこれには、理由があり、どうしても選んでしまう理由があるそうです。

 

一般的に男性は自分の母親似の女性、女性は自分の父親似の男性を好きになりやすいという。

 

 

「The Journal Evolutionary Psychology(進化する心理学)」で発表されたフィンランドの研究によると「多くの男性は、自分の母親と身体的に似ている女性を選ぶ」とのこと。

 

人は自分が知っているものに対して安心感を抱くため、

自分の親に似ている人を探すのは当たり前とのこと。

 

 

少し心あたりある部分があるのではないでしょうか?

以前に交際していた彼氏、彼女を思い出してみて、

何処か自分の父や母と重なる部分が。

 

姉とは○○!?

 

 

松田美由紀さんの姉は、熊谷真実さんです。

 

熊谷さんは、1978年、
劇作家のつかこうへいさん制作の「サロメ」
のオーディションに合格され、芸能界に入られています

1980年には、20歳で、
つかさんと結婚されましたが、
1982年に離婚されています。

そして、2012年には、
真実さんより18歳年下の書道家、
中沢希水(なかざわ きすい)さんと再婚されています。

 

 

真実さんは旦那さんに全財産をつぎ込まれ、
貯金が底を尽いてしまったため、
なりふり構わず、営業されているとか。

 

底力ですね!

ちなみに姉妹の関係は良好で今でも2人で、女子トークをする仲だそうです。

 

実は、真実さんが年下の男性と結婚されたのも、
美由紀さんの強い影響があったからだそうです。

真実さんはつかさんと離婚されて以来、
恋の話などはなかったそうですが、

一方で、美由紀さんは、
夫である松田優作さんが亡くなって以来、
再婚こそされていませんが、
年下の男性たちとデートを重ねてきたというのです。

 

 

以前に自身の結婚観について語った時も、

妹である美由紀さんのインパクトが強すぎるというニュアンスの話をされていました。

 

「色気もないし、全然ドラマチックじゃないんです。
妹とは大違いね。」

 

確かに妹さんと比べてしまうと、ほとんどの方の結婚は”並み”と評価されてしまうでしょう(笑)

 

娘は?

 

 

美由紀さんの娘さんは、松田夕姫さんです。

”Yuki”という芸名で芸能活動をなさっています。

 

「Young Juvenile Youth」のバンドのボーカルを担当。

電子音楽家のJemapur(ジェマパー)との男女デュオのユニットです。

Yukiが作詞を担当。

 

松田優作の娘ということを隠してバンド活動をしていたようです。

現在のところ、音楽的な評価はそう高くないようですが、

今後どのような活動をしていかれるのか楽しみです。

 

どうやら世間的には認知度は低いですが、いわゆるその道のプロたち、

同業者たちからは多くの評判を集めているんだそうです!

 

コアなファンの方はチェックしてみるといいかもしれないですね!

 

韓国人なの?

 

 

検索キーワードには、「韓国人」といワードが入っていますが、

結論から言うと、韓国人ではありません。

 

では、なぜこのような噂が立ったのかと言うと、、。

 

松田美由紀さんの旦那・松田優作さんも、帰化している在日韓国人だそうです。

そんなことからも韓国人との関連があると思われているのかもしれませんね。

また、「母 韓国人」との関連キーワードもあったのですが、

熊谷真実さんの母が韓国籍という情報を見つけることはできませんでした。

しかし、松田優作さんの母が韓国籍だったことから、

松田美由紀さんの母が韓国籍という間違った情報として伝わってしまい、

姉である熊谷真実さんの母も韓国籍であるというように伝わってしまったのでしょう。

熊谷真実さんの元夫、そして義弟が在日韓国人ということから、

熊谷真実さんの母が韓国籍という間違った情報が流れてしまったのだと思われます。

 

更には、姉の熊谷真実さんの元夫つかこうへいさんも、

本名は、金峰雄(キム・ボンウン)で在日韓国人二世だったようです!

 

なんやかんやと韓国と絡みのある一族の様ですね!

 

身長/年齢/出身は?

 

 

松田さんは、1961年10月6日生まれ、
東京都杉並区のご出身、

身長は165センチ、

血液型はAB型、

星座はてんびん座、

ちなみに、
松田美由紀は本名です。
(旧姓:熊谷)

 

現在のご年齢は56才です!

まだまだお若くキレイですね!

 

ホットロードに出演!

 

 

連載から25年以上経って初の映画化となり、脚本には原作者の紡木が監修として参加している。

紡木の元には今まで何度もドラマ化や映画化の話が来ていたが、

イメージに合わないという理由で全て断っていた。

しかし、映画『カラスの親指』で能年の存在を知り「彼女なら和希の役を託してもいい」と実写化を許可しており、

「能年ありき」の企画になっている。なお、能年のキャスティングは『あまちゃん』の放送前から決定している

 

2014年公開映画の「ホットロード」に、春山の母親役として登場していました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)